ベントレーが新型車を2009年夏にリリース

2009.06.11 自動車ニュース

ベントレーが新型車を2009年夏にリリース

英国の高級車ブランド、ベントレーは、2009年夏に「オールニュー」を謳う新型車を投入する。

■特別すぐれたパフォーマンス

新型車の具体的な内容は、一切明らかにされていない。公開されたのは、新型車のエンジンフードの先に備わるマスコットの写真1枚と、1921年に創始者、W.O.ベントレーの最初の顧客となった紳士による台詞の一節、すなわち「ワタシがベントレーを購入した理由は、そのクルマが路上のあらゆる局面において、特別すぐれたパフォーマンスを持っていたため」という賛辞の言葉である。

ベントレーは、「路上のあらゆる局面において、特別すぐれたクルマ」という部分が、新型車にあてはまる特徴であるとの判断から引用したようだ。

そのニューモデルは、2009年夏にリリースされる予定で、ベントレーの本社を構えるクルー工場にて、デザインから設計、組み立てまでが行われる。新型車は、「グランドベントレー」と名付けられた。

(webCG 曽宮)

関連キーワード:
ミュルザンヌベントレー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ベントレー・ベンテイガ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.2 試乗記 ランボやロールス、アストンなど、ラグジュアリーブランドのSUVが続々とデビューを果たした後も、「ベンテイガ」は孤高の存在であり続けられるのか? 大阪・京都へのちょっとぜいたくな旅を通して感じたのは、少し意外な“スゴさ”だった。
  • BMW M5(4WD/8AT)【試乗記】 2018.4.19 試乗記 初代のデビューから30年以上の歴史を持つ、BMWのハイパフォーマンスセダン「M5」に試乗。6代目にして初めて4輪駆動システム「M xDrive」を採用した、その走りとは? 最高出力600psオーバーを誇るライバル車との比較を交えつつリポートする。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ/S560 4MATICロング【試乗記】 2018.3.27 試乗記 話題の新型直列6気筒エンジンを搭載する「メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ」に試乗。20年ぶりに帰ってきた直6は、ISGと48V電気システムという新機軸を得て、懐かしくも新しい仕上がりを誇っていた。
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • ジャガーFタイプ400スポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2018.3.28 試乗記 「Fペース」に「Eペース」、さらには発売が待たれる電気自動車の「Iペース」と、いよいよもって充実してきたジャガーのSUVラインナップ。この潮流の中における、ピュアスポーツカー「Fタイプ」の“立ち位置”とは? 2018年限定グレードに試乗した。
ホームへ戻る