「ヒュンダイi30」にワゴン版が登場

2009.06.10 自動車ニュース

「ヒュンダイi30」にワゴン版が登場

ヒュンダイモータージャパンは2009年6月9日、新型のワゴン「i30cw」(アイサーティcw)を発売した。

「i30cw」は、5ドアハッチバック「i30」のワゴンバージョンだ。ホイールベースを50mmストレッチしたうえで、ボディの外寸も前後に230mm延長。ベースモデルに比べ、後席の居住性と荷室の使い勝手にアドバンテージをもつのがポイントだ。
肝心の荷室は、容量が415〜1395リッター。アンダートレイやDC12V電源ソケットも標準で装備する。

日本に導入されるのは、5ドアハッチバック版と同じく、1.6リッター直4ユニット(121ps/6200rpm、15.6kgm/4200rpm)を積む「1.6GL」と、2リッター版「2.0GLS」(143ps/6000rpm、19.0kgm/4600rpm)の二本立て。どちらもレギュラーガソリン仕様で、10・15モードの燃費値は、それぞれ15.2km/リッターと12.8km/リッターだ。

両グレードともに、電動ガラスサンルーフとルーフレール、6つのエアバッグを標準装備。装備面での違いは、ホイールサイズ(15インチと16インチ)のほか、ESP(エレクトリックスタビリティプログラム)、トリップコンピューター、運転席のランバーサポートなどの有無が挙げられる。

価格は、「1.6GL」が193万2000円で、「2.0GLS」が228万9000円。ハッチバック版に比べて、それぞれ15万7500円と21万円高の価格設定となっている。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

i30の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • フェラーリGTC4ルッソT(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.4.18 試乗記 V12からV8ターボへ、4WDからFRへと改められた「フェラーリGTC4ルッソT」は、見た目からすればGTC4ルッソ・シリーズの追加グレードだ。しかし乗ればその差は歴然。V12モデルとは似て非なるグランツーリスモに仕上がっていた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • メルセデス・ベンツEクラス クーペ【海外試乗記】 2017.3.30 試乗記 セダン、ステーションワゴンに続き、「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」がいよいよ最新世代へとフルモデルチェンジ。W114以来の伝統を誇る、スリーポインテッドスターのミディアムクーペの実力を、スペインはカタロニアで試した。
  • テスラ・モデルX P90D(4WD)【試乗記】 2017.4.12 試乗記 電気自動車(EV)専業メーカー・テスラのラインナップに新たに加わったSUV「モデルX」に試乗。特徴的な開き方のリアドアや、過剰ともいえるほどの動力性能など、既存のSUVとはまるで違う価値観のもとにつくられた、その魅力に迫った。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
ホームへ戻る