「スズキ・エスクード」、サーフブランド「オニール」との限定モデル

2009.06.10 自動車ニュース

「スズキ・エスクード」、サーフブランド「オニール」との限定モデル

スズキは、SUV「エスクード」にサーフブランド「O'NEILL」(オニール)」とタイアップした特別限定車「オニール リミテッド」を設定し、2009年6月9日に発売した。販売は、600台限定。

今回の特別仕様車「オニール リミテッド」は、2.4リッター「XG」のATモデルに、アメリカのサーフブランド「オニール」のロゴ入り専用アイテムや、防水加工を施した装備を追加した限定モデル。

特別装備として、専用フロントグリルにツートーン(車体色×銀色)のフロントアンダースポイラーを採用するほか、ガンメタリックの軽量18インチアルミホイールなどを装着する。
インテリアは、ブラックカーボン調シフトパネルや、「O'NEILL」のロゴが入った防水シート、防水ドアトリムクロス、フロアマットなど専用アイテムを装備。電動サンルーフも備わる。
さらに、安全装備として、ESP(車両走行安定補助システム)を採用し、ヒルディセントコントロール、ヒルホールドコントロールが標準装備される。

ボディカラーは、紺、黒、パールホワイトの3色を用意。
価格は、ベース車に比べ16万8000円高い、236万2500円となる。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

エスクードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・エスクード(4WD/6AT)【試乗記】 2015.12.15 試乗記 受け継いだのはエクステリアデザインと車名だけ? 本格クロカンだった従来モデルからすべてが一新された4代目「スズキ・エスクード」に試乗。ヨーロッパで鍛えられた自慢のオンロード性能に触れて、レポーターが感じたこととは?
  • BMW M240iクーペ(FR/6MT)【試乗記】NEW 2016.12.8 試乗記 コンパクトなボディーに、最高出力340psを発生する3リッター直6ターボエンジンを搭載した「BMW M240iクーペ」。MT仕様の試乗を通し、同門の高性能スポーツモデル「M2」に対するオルタナティブとしての実力を試す。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【レビュー】 2016.12.6 試乗記 富士重工業のモータースポーツ部門を担うSTIが手がけた「スバルXVハイブリッドtS」。オレンジが大胆に配された外観からはカジュアルな印象を受けるが、果たしてその走りの方向性は? “スバリスト”の筆者がリポートする。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • BMW、「120i」と「220iクーペ」に新世代エンジンを搭載 2016.11.30 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月30日、「BMW 120i」と「BMW 220iクーペ」に新エンジンを搭載し、販売を開始した。今回、搭載された2リッター直4ガソリンターボエンジンは、最高出力184ps/5000rpm、最大トルク27.5kgm/1350-4600rpmを発生する。
ホームへ戻る