防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

2009.06.09 自動車ニュース

防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

スズキは、本格的な軽オフローダー「ジムニー」と、1.3リッターエンジンを搭載する小型4WDモデル「ジムニー シエラ」に特別仕様車「ランドベンチャー」を設定。2009年6月8日に発売した。

「ランドベンチャー」は、「アウトドアシーンから街乗りまで、快適に使える装備を多数採用した」という特別仕様車。

ドアミラーをターンランプ内蔵式とし、シートの一部表皮に、防水性と透湿性を備える「セルクロス」を採用。ドアトリムのクロスも専用品とした。
ほか、シルバーウッド調のセンターガーニッシュや、本革巻きステアリングホイールなども特別な装備だ。

さらに「ジムニー ランドベンチャー」では、専用デザインのアルミホイール、フロントメッキグリル、前席のシートヒーターなどが標準で備わり、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」には、専用のアルミホイールやフロントバンパー、ルーフレールが装着される。

価格は、「ジムニー ランドベンチャー」(4WD/5MT)が150万8850円で、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」(4WD/5MT)が165万5850円。4ATモデルは、それぞれ10万8150円高となる。

(webCG 関)

「ジムニー ランドベンチャー」
「ジムニー ランドベンチャー」 拡大
専用の「セルクロス」シート。
専用の「セルクロス」シート。 拡大
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」 拡大

関連キーワード:
ジムニージムニーシエラスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ【開発者インタビュー】 2018.7.5 試乗記 実に20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、4代目となる新型「ジムニー」と新型「ジムニーシエラ」。ラダーフレーム、副変速機、パートタイム4WDという“伝統”をつらぬいた新型に込めた思いを、チーフエンジニアが語った。
  • スズキ・ジムニーXC/ジムニーシエラJC 2018.7.5 画像・写真 スズキが誇る本格オフロード4WD「ジムニー/ジムニーシエラ」が20年ぶりにフルモデルチェンジ。満を持して登場した新型の、いかにも“クロスカントリー車”といった武骨でスクエアなスタイリングを写真で紹介する。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」発表会の会場から 2018.7.5 画像・写真 20年ぶりのフルモデルチェンジによって登場した、新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」。東京・渋谷で催された発表会の様子を、会場に展示された新旧モデルや、ランニングシャシーの詳細とともにお届けする。
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」を発売 2018.7.5 自動車ニュース 4代目となる新型「スズキ・ジムニー/ジムニーシエラ」が登場。ラダーフレームと前後リジッドアクスル、副変速機付きパートタイム4WDが織り成す強力なオフロード性能はそのままに、より悪路を安心して走れる新機能や、予防安全装備なども採用されている。
ホームへ戻る