防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

2009.06.09 自動車ニュース

防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

スズキは、本格的な軽オフローダー「ジムニー」と、1.3リッターエンジンを搭載する小型4WDモデル「ジムニー シエラ」に特別仕様車「ランドベンチャー」を設定。2009年6月8日に発売した。

「ランドベンチャー」は、「アウトドアシーンから街乗りまで、快適に使える装備を多数採用した」という特別仕様車。

ドアミラーをターンランプ内蔵式とし、シートの一部表皮に、防水性と透湿性を備える「セルクロス」を採用。ドアトリムのクロスも専用品とした。
ほか、シルバーウッド調のセンターガーニッシュや、本革巻きステアリングホイールなども特別な装備だ。

さらに「ジムニー ランドベンチャー」では、専用デザインのアルミホイール、フロントメッキグリル、前席のシートヒーターなどが標準で備わり、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」には、専用のアルミホイールやフロントバンパー、ルーフレールが装着される。

価格は、「ジムニー ランドベンチャー」(4WD/5MT)が150万8850円で、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」(4WD/5MT)が165万5850円。4ATモデルは、それぞれ10万8150円高となる。

(webCG 関)

「ジムニー ランドベンチャー」
「ジムニー ランドベンチャー」
専用の「セルクロス」シート。
専用の「セルクロス」シート。
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」

関連キーワード:
ジムニージムニーシエラスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • 第452回:今だからこそ語りたい! 現行型「ジムニー」に宿る普遍の魅力 2017.10.21 エディターから一言 前回のモデルチェンジから20年を迎え、いよいよ新型の登場が現実味を帯びてきた「スズキ・ジムニー」。とはいえ、依然として今のモデルの魅力が色あせていないのも事実である。長年にわたり活躍してきた現行ジムニーに宿る、普遍の魅力について考えてみた。
  • 新型ジムニーはやっぱり硬派路線 1998.10.8 自動車ニュース スズキは軽の新規格に適応した新型「ジムニー」を1998年10月7日に発売した。ジムニー・ワイドをベースに作られたものだ。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記
  • スズキ・ジムニーXC(4AT)【ブリーフテスト】 2002.1.17 試乗記