防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

2009.06.09 自動車ニュース

防水シートのジムニー「ランドベンチャー」発売

スズキは、本格的な軽オフローダー「ジムニー」と、1.3リッターエンジンを搭載する小型4WDモデル「ジムニー シエラ」に特別仕様車「ランドベンチャー」を設定。2009年6月8日に発売した。

「ランドベンチャー」は、「アウトドアシーンから街乗りまで、快適に使える装備を多数採用した」という特別仕様車。

ドアミラーをターンランプ内蔵式とし、シートの一部表皮に、防水性と透湿性を備える「セルクロス」を採用。ドアトリムのクロスも専用品とした。
ほか、シルバーウッド調のセンターガーニッシュや、本革巻きステアリングホイールなども特別な装備だ。

さらに「ジムニー ランドベンチャー」では、専用デザインのアルミホイール、フロントメッキグリル、前席のシートヒーターなどが標準で備わり、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」には、専用のアルミホイールやフロントバンパー、ルーフレールが装着される。

価格は、「ジムニー ランドベンチャー」(4WD/5MT)が150万8850円で、「ジムニーシエラ ランドベンチャー」(4WD/5MT)が165万5850円。4ATモデルは、それぞれ10万8150円高となる。

(webCG 関)

「ジムニー ランドベンチャー」
「ジムニー ランドベンチャー」
専用の「セルクロス」シート。
専用の「セルクロス」シート。
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
「ジムニーシエラ ランドベンチャー」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • スズキ・ジムニーXC(4AT)【試乗記】 2005.8.15 試乗記 スズキ・ジムニーXC(4AT)
    ……158万250円

    1970年に初代が誕生した「スズキ・ジムニー」は、軽自動車で本格派クロスカントリー4WDが楽しめることで、一躍人気を集めた。が、3代目となる現行モデルは、人気低迷ぎみ。その理由は……。


  • 「ジープ・レネゲード」の4WDモデルに“砂漠色”の新色登場 2017.8.10 自動車ニュース 「ジープ・レネゲード」の4WDモデル「トレイルホーク」のボディーカラーに、新規設定色の「モハベサンド」が追加された。広大な砂漠にインスピレーションを得たというベージュ系のボディーカラーで、これまでにも一部の特別仕様車などに設定されていた。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ガソリン)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて、多用途性や走破性に一段と磨きがかけられた「ランドローバー・ディスカバリー」。世にSUVは多いが、“真の高級SUV”とは何かを教えてくれる存在はそれほど多くない。3リッターV6ガソリンエンジン搭載モデルに試乗した。
  • ホンダS660 αブルーノレザーエディション(MR/6MT)【試乗記】 2017.7.31 試乗記 専用ボディーカラーや特別な内装をまとった、「ホンダS660」の特別仕様車「ブルーノレザーエディション」に試乗。その“大人向け”の魅力を堪能しつつ、オープンエアドライブの楽しさをあらためて確認した。
ホームへ戻る