「トヨタ・プレミオ」にお買い得な特別仕様車

2009.06.01 自動車ニュース

「トヨタ・プレミオ」にお買い得な特別仕様車

トヨタ自動車は、「プレミオ」に特別仕様車「1.8X “Lパッケージ Prime Selection”」を設定し、2009年6月1日に発売した。

「1.8X “Lパッケージ Prime Selection”」は、1.8リッターモデルの「1.8X “Lパッケージ”」に、ディスチャージヘッドランプや、UVカット機能付プライバシーガラスなどの装備を追加しながら、4万2000円安い価格設定とした特別仕様車。

グレージュを基調とした内装は、インストゥルメントパネルや、センタークラスターなどにミディアムブラウンの木目調パネルを採用したほか、本革巻き&木目調のステアリングホイールが装備される。

ボディカラーは、シルバーメタリックなど全4色を用意。
価格は、FFが199万5000円、4WDは220万5000円。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
プレミオトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・プレミオ2.0G“EXパッケージ”/アリオンA15“G-plusパッケージ”【試乗記】 2016.7.22 試乗記 内外装のデザインを大きく変更、装備の充実も図られた、トヨタのセダン「プレミオ/アリオン」。「ライバル車は存在しない」といわれるロングセラーの、クルマとしての見どころは? 最新型に試乗して確かめた。
  • ホンダ・シビックハッチバック ホンダアクセス用品装着車(FF/CVT) 2017.12.14 ホンダ・シビックに見る純正カスタムの妙味<PR> 久々の復活を、大きな反響をもって迎えられた新型「ホンダ・シビック」。Cセグメント離れしたそのスタイリングにホンダアクセスが味付けを施すと、どのようなクルマに仕上がるのか。オレンジのアクセントが効いた一台で、朝の東京へと繰り出した。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • ルノー・メガーヌGT(FF/7AT)【試乗記】 2017.12.29 試乗記 4代目となる「ルノー・メガーヌ」に試乗。シャシーや4輪操舵機構「4コントロール」のチューニングをルノーのモータースポーツ部門が手がけた新型は、ワインディングロードでこそ本領を発揮する、優れたハンドリングマシンに仕上がっていた。
ホームへ戻る