【Movie】「BMW5シリーズ グラントゥーリスモ」ベールを脱ぐ

2009.05.25 自動車ニュース

【Movie】「BMW5シリーズ グラントゥーリズモ」ベールを脱ぐ

独BMWは、新しいカテゴリーの5ドアモデル「5シリーズ グラントゥーリスモ」を発表した。その映像を入手したのでお届けしよう。

■ベストポジションは後席?

「BMW5シリーズ グラントゥーリスモ」は、BMWが新たにプレミアムカー市場に投じる、新ジャンルのモデルだ。「GT」の名のとおり、長距離移動も楽にこなせる快適なキャビンが目指されている。

GTと聞くと、セダンを軸にキャラクターをスポーティ寄りに振ったクルマを想像しがちだが、このクルマは、セダンより若干SUV寄りのモデルである。実際、5シリーズ グラントゥーリスモは、現行の「5シリーズセダン」より全高が高く、ヒップポイントも高めに設定されている。

広々としたキャビンには、左右独立タイプのリアシートが設置される。そのため乗車定員は4名に限られるが、後席は見るからに快適性が高そうだ。

ラゲッジルームへは、荷物の大きさや量にあわせて2パターンの開閉をするテールゲートでアクセス可能。荷室容量は、570リッター。シートアレンジにより最大1650リッターまで拡げられる。

エンジンは、ガソリンが3リッター直6ツインターボ(306hp)、4.4リッターV8ツインターボ(407hp)の2種類、ディーゼルは3リッター(245hp)の計3種類が揃う。

【Movie】BMW5シリーズ グラントゥーリスモ

(webCG 曽宮)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。