「マツダRX-8」が一部改良、快適装備と新色を追加

2009.05.25 自動車ニュース

「マツダRX-8」が一部改良、快適装備と新色を追加

マツダは、4シーターロータリースポーツ「RX-8」を一部改良、2009年5月25日に販売を開始する。

今回の改良では装備の見直しが図られ、オートライトシステム、レインセンサー付フロントワイパー、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムなどが全車標準化された。

ボディカラーには新色が登場。シルバー系の「アルミニウムメタリック」とグレー系の「メトロポリタングレーマイカ」の2色を新たに加えた全7色から選べるようになった。

また、これまで呼び名のなかったベースグレードを「タイプG」と改めたほか、全車でオーディオレス仕様が標準となった。

価格は以下の通り。
タイプG(6AT):263.0万円
タイプE(6AT):297.0万円
タイプS(6MT):293.0万円
タイプRS(6MT):318.0万円

(webCG 依田)

「RX-8 タイプE」
「RX-8 タイプE」 拡大

関連キーワード:
RX-8マツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • 第98回:カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去 2018.7.10 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第98回は「カーマニアのクリスタルな恥ずかしい過去」。フェラーリを愛する筆者が自ら“黒歴史”と言い放った過去の愛車とは? 日産ヘリテージコレクションで出会った、青春時代の愛車を振り返る。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • “英国らしさ”を際立たせた、MINIの特別仕様車「ヴィクトリア」登場 2018.6.28 自動車ニュース 「MINI 3ドア/5ドア」に特別仕様車「VICTORIA(ヴィクトリア)」が登場。ベースとなったのはエントリーグレードの「ONE(ワン)」で、ボディーの各所にタータンチェックやユニオンジャックのデザインが用いられている。
  • スズキ、新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の情報を先行公開 2018.6.18 自動車ニュース スズキが、7月に発表される4代目となる新型「ジムニー/ジムニーシエラ」の一部情報を先行公開した。先祖返りしたようなクロスカントリー車然としたデザインが特徴で、中身もラダーフレームやパートタイム4WDといったメカニズムは踏襲されている。
ホームへ戻る