「マツダRX-8」が一部改良、快適装備と新色を追加

2009.05.25 自動車ニュース

「マツダRX-8」が一部改良、快適装備と新色を追加

マツダは、4シーターロータリースポーツ「RX-8」を一部改良、2009年5月25日に販売を開始する。

今回の改良では装備の見直しが図られ、オートライトシステム、レインセンサー付フロントワイパー、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムなどが全車標準化された。

ボディカラーには新色が登場。シルバー系の「アルミニウムメタリック」とグレー系の「メトロポリタングレーマイカ」の2色を新たに加えた全7色から選べるようになった。

また、これまで呼び名のなかったベースグレードを「タイプG」と改めたほか、全車でオーディオレス仕様が標準となった。

価格は以下の通り。
タイプG(6AT):263.0万円
タイプE(6AT):297.0万円
タイプS(6MT):293.0万円
タイプRS(6MT):318.0万円

(webCG 依田)

「RX-8 タイプE」
「RX-8 タイプE」

関連キーワード:
RX-8マツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • マツダRX-8(6MT)【海外試乗記(後編)】 2003.1.23 試乗記
  • マツダRX-8【試乗記(前編)】 2003.4.10 試乗記