最強の“R”も!「ジャガーXF」、5リッター新エンジン搭載グレードを追加

2009.05.21 自動車ニュース

「ジャガーXF」、5リッター版を加えて新発売

最強の“R”も!「ジャガーXF」、5リッター新エンジン搭載グレードを追加

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、「XF」に新グレードを追加し、2009年6月17日に発売する。

新たに搭載される、5リッタースーパーチャージドユニット。4.2リッター時代に比べ、パワーが23%、トルクが12%それぞれアップした。
「ジャガーXF」、5リッター版を加えて新発売

既報のとおり、新開発の5リッターV8ユニットを搭載した「ジャガーXF」が日本に導入される。

「ドライビングに適した効率のよさと卓越した挙動レスポンス、低速域トルクを実現した」(プレスリリース)とされる新エンジンは、直噴化と可変バルブタイミング機構の採用が技術的なハイライト。
385ps、42.9kgmを発生するNA版と、510ps、63.8kgmを発生するスーパーチャージド版のふたつが用意され、前者は「5.0 プレミアムラグジュアリー」と、より装備を充実させた「5.0 ポートフォリオ」に搭載される。
そして後者があてがわれるのは、新たに仲間入りした「XFR」。こちらは、「XKR」と共通の「アクティブディファレンシャルコントロール」機能や、スポーティなフロントバンパー、20インチホイールなどの専用パーツがセリングポイントとなる、シリーズ最上級モデルだ。

なお、3リッターモデルについては、従来からの変更点はない。

「XF」シリーズ全体の価格は、以下のとおり。

・XF 3.0 ラグジュアリー:650.0万円
・XF 3.0 プレミアムラグジュアリー:760.0万円
・XF 5.0 プレミアムラグジュアリー:895.0万円
・XF 5.0 ポートフォリオ:975.0万円
・XFR:1200.0万円

ハンドル位置は、「XF 3.0 Luxury」が右のみ。それ以外は、左右両方が選べる。

(webCG 関)

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • 「ジャガーXF」に錦織 圭選手の名を冠した特別仕様車 2017.5.29 自動車ニュース ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、4ドアセダン「ジャガーXF」に特別仕様車「KEI NISHIKORI EDITION(錦織圭エディション)」を設定し、2017年5月27日に受注を開始した。50台の台数限定で価格は697万円。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
ホームへ戻る