「スズキ・アルト」に30周年記念車が登場

2009.05.13 自動車ニュース
「スズキ・アルト」に30周年記念車が登場

「スズキ・アルト」に30周年記念車が登場

スズキは2009年5月12日、軽乗用車「アルト」の誕生30周年を記念した特別仕様車を発売した。

「スズキ・アルト」に30周年記念車が登場

1979年5月に初代が発売された「アルト」は、2009年3月末時点で世界累計販売台数1000万台を達成。現行モデルは2004年にデビューした、6代目である。

今回発売されるのは、その生誕30周年を記念した特別仕様車で、電波式キーレスエントリー、パワードアロック、セキュリティアラームシステムなどの追加装備が採用され、ドアサッシュやAピラーには黒の装飾が施された。カラーバリエーションも特別設定色の「ノクターンブルーパール」をはじめ、全5色が用意された。

また環境性能の面でも、FF/5MTモデルの燃費が24.0km/リッター、4WD/5MTモデルが22.0km/リッターと、5MTモデルはそれぞれ減税の対象となった。

価格は、71万4000円(FF/5MT)から92万850円(4WD/3AT)と、最も安価なグレード「E」に比べ、それぞれ約1万円高となっている。

(webCG ケヤキ)

関連キーワード:
アルトスズキ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ、広い車内が自慢の「スーパーキャリイ」発売 2018.5.16 自動車ニュース スズキが、大型のキャビンが特徴の軽トラック「スーパーキャリイ」を発売。ゆとりある車内空間に加え、運転席と助手席に採用されたリクライニングおよびスライド調整機構や、収納スペースの数々、充実した安全装備などもセリングポイントとなっている。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【レビュー】 2016.2.26 試乗記 専用チューニングのエンジンやサスペンション、クロスレシオの5段MTなど、すべての要素が走ることにフォーカスされた「スズキ・アルト ワークス」。15年ぶりに復活したファン待望のスポーツモデルを、ワインディングロードで試した。
  • マツダCX-3【開発者インタビュー】 2018.5.17 試乗記 エンジン、シャシー、装備、そして内外装デザインと、文字通り“すべて”において大幅な改良・変更がなされたマツダのコンパクトクロスオーバーSUV「CX-3」。発売当初から一貫して主査を務めるエンジニアに、今回の大幅改良の狙いを聞いた。
ホームへ戻る