5月5日は、首都高の事故ゼロにチャレンジする日

2009.05.01 自動車ニュース

5月5日は、首都高の事故ゼロを目指そう!

5月5日は、首都高の事故ゼロにチャレンジする日

首都高速道路の事故削減を目指す「東京スマートドライバー」プロジェクトは、2009年5月5日を、首都高の事故ゼロにチャレンジする日と定め「SMART DRIVER'S DAY」を開催する。

「CLAPカード」の配布場所はこちらから。
5月5日は、首都高の事故ゼロを目指そう!

2007年8月にスタートした、首都高速道路の事故削減を目指す活動「東京スマートドライバー」プロジェクト。企業や個人の協力のもと活動を広げ、2008年4月に行われた、「ホメドライブ」と題した交通安全キャンペーンでは、ピンクのチェッカーフラッグが目印の「日産GT-R」が首都高を走り、安全運転を呼びかけた。

今回開催する「SMART DRIVER'S DAY」は、来る5月5日こどもの日を「首都高の事故ゼロにチャレンジする日」として、首都高を走るドライバーに安全運転を呼びかけるもの。
年間約1万400件、1日平均30件の事故が発生している首都高だが、ドライバーひとりひとりの優しさを連鎖させ、「事故ゼロ」を目指す。

活動は、このプロジェクトに賛同するすべてのドライバーに拍手を贈るというメッセージがこめられた「CLAPカード」を配布するほか、コンビニ、アミューズメントパークなどに専用ブースを展開。

当日は、J-WAVEで、「東京スマートドライバー」発起人の小山薫堂さんとKIKIさんによる、9時間生放送リポートや、東京都内の各所でイベントも開催される予定だ。

詳しくは、公式WEBサイトにて。
http://www.smartdriver.jp/

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。