「ボルボS60コンセプト」に試乗できる −ボルボがゲーム市場に参入!?

2009.04.30 自動車ニュース

「ボルボS60コンセプト」に試乗できる −ボルボがゲーム市場に参入!?

スウェーデンのボルボ・カー・コーポレーションは、ミディアムセダンのコンセプトモデル「S60コンセプト」が登場する、無料のPC用ゲームを開発中だと発表した。

「ボルボS60コンセプト」は、2009年のデトロイトショーに出展された、次期「S60」のデザインを示唆するコンセプトカー。既報のとおり、従来型とは大きく路線を変更した、スポーティな印象を与えるセダンである。

今回発表された『Volvo - The Game(ボルボ・ザ・ゲーム)』は、2010年に予定される市販モデルの発売に先駆け、このコンセプトカーをゲームの世界で試乗できるというもの。

音や細部にいたるまでリアルに表現された「S60コンセプト」を、用意された2つのバーチャルコースで走らせることができる。さらに、プレイヤーはドライビング技術を競うだけでなく、プレイ中、またはリプレイモードで「第三者目線」「回転ビュー」「ズーム」「追跡カメラ」の各機能を使うことによって、クルマの隅々まで観察することができるという。

ゲームの開発には、現在『GTR Evolution』や『RACE 07』(日本では株式会社ズーより日本語マニュアル付英語版として発売)など、数々のPC用レーシングゲームを手がけたスウェーデンの大手ゲーム会社「SimBin」が関わった。ボルボのクルマがSimBin社開発のゲームに登場するケースはこれまでにもあったが、「ボルボ・カー・コーポレーションが世に送り出すSimBin社開発のゲーム」としてはこれが初の試みとなる。

『ボルボ・ザ・ゲーム』は2009年5月26日から、ボルボ公式サイト(www.volvocar.com)上から無料でダウンロードが可能。ただし言語は、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語の5カ国語で、日本語は用意されないようだ。

(webCG ケヤキ)


「ボルボS60コンセプト」に試乗できる −ボルボがゲーム市場に参入!?の画像

「ボルボS60コンセプト」に試乗できる −ボルボがゲーム市場に参入!?の画像
写真は全て『ボルボ・ザ・ゲーム』(開発中)の画面。
写真は全て『ボルボ・ザ・ゲーム』(開発中)の画面。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)【試乗記】 2016.9.20 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれたハイパフォーマンスモデル「ボルボS60ポールスター」に試乗。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに変更し、さらにパワーアップした新型の走りをリポートする。
  • ボルボS60ポールスター(4WD/8AT)/V60ポールスター(4WD/8AT)【海外試乗記】 2016.4.19 試乗記 モータースポーツのテクノロジーが注ぎ込まれた「ボルボS60/V60ポールスター」が進化を遂げて帰ってきた。エンジンを3リッター直6ターボから2リッター直4ツインチャージャーに改め、367psに強化された新型の走りやいかに?
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
  • ボルボV90 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.6 試乗記 ボルボのフラッグシップエステート「V90」に試乗。新世代プラットフォーム「SPA」の上に“スウェディッシュ・ラグジュアリー”を体現した新型は、ドイツのライバルとはひと味違う、北欧の良心にあふれていた。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
ホームへ戻る