オーテック、「キューブ・ライダー」に高性能モデル登場

2009.04.28 自動車ニュース
キューブ・ライダー ハイパフォーマンススペック
オーテック、「キューブ・ライダー」に高性能モデルと新しい福祉車両車

オーテック、「キューブ・ライダー」に高性能モデル登場

日産自動車の関連会社オーテックジャパンは、「キューブ」のカスタムモデル「ライダー」に、高性能シリーズ「ライダー ハイパフォーマンススペック」を追加し、2009年4月23日に発売した。

2009年の東京オートサロンに参考出品された「キューブ・ライダー ハイパフォーマンススペック」。
オーテック、「キューブ・ライダー」に高性能モデルと新しい福祉車両車

「キューブ・ライダー ハイパフォーマンススペック」は、キューブのカスタムモデル「ライダー」に、専用装備やパフォーマンスアップのためのチューニングを施し、走りへのこだわりをかたちにした高性能モデルだ。

専用のHR15DEチューンドエンジンは、コンピューターチューンやカムの仕様変更により、ライダーより最高出力が7ps、最大トルクは0.8kgmアップ。スポーツマフラーや、チューンドサスペンション、車速感応式電動パワーステアリング、ヤマハ製リアパフォーマンスダンパーなどが特別装備され、タイヤは、ダンロップLE MANS LM703(195/15R16)を装着する。

価格は、213万1500円。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る