「ジープ・チェロキー」2009年モデルは質感アップ&機能追加

2009.04.24 自動車ニュース

「ジープ・チェロキー」2009年モデルは質感アップ&機能追加

クライスラー日本は、2009年モデルの「ジープ・チェロキー」を、2009年4月25日に発売する。

2009年モデルは、インテリアの小変更と機能の追加が施された。
インテリアは、内装色をパステルスレートグレーからダークスレートグレーに変更。プレミアムレザーシートの採用に加え、シフトノブや助手席アシストハンドル、センターコンソールのアームレスト、パーキングブレーキレバーブーツにもレザーを用いて、質感を高めたという。
さらに、フロントドアには、ラグジュアリートリムがあしらわれ、“Jeep”ロゴが入ったスカッフパッドを装備する。

そのほか、フロントワイパーの雨量感知機能や、リモートキーレスエントリーからの操作で、前席の窓ガラスをあけ、乗車前に室内の熱を解放するリモートオープンフロントドアガラス機能が追加される。

ボディカラーは新色のディープウォーターブルーを含む全5色を用意。
価格は、以下のとおり。
・ジープ・チェロキー リミテッド:444万1500円
・ジープ・チェロキー リミテッド(スカイスライダーサンルーフ付き):462万円。
いずれも右ハンドルのみ。

(webCG ワタナベ)

関連キーワード:
チェロキージープ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)/コンパス リミテッド(4WD/9AT)【試乗記】 2017.11.10 試乗記 ジープの都会派SUV「コンパス」がフルモデルチェンジして2代目に。オンロード走行もソツなくこなす“アーバン系ジープ”の最新モデルの出来栄えやいかに? 他ブランドのSUVにはない、ジープならではの魅力を探った。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン 2.0 TSI 4MOTION(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.10.27 試乗記 フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップモデル「アルテオン」。流麗な5ドアクーペのスタイリングをまとったニューカマーの実力を、アウトバーンを中心にドイツの一般道で試した。
  • スバルWRX S4 2.0GT-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.11.16 試乗記 スバルが、デビューから3年を経たスポーツセダン「WRX S4」に、再びの改良を実施。BMWやアウディとの比較によって磨かれたという、静的質感や静粛性、そしてスポーティーな走りと快適な乗り心地の両立に、熟成された機械ならではの“豊かさ”を感じた。
  • スズキ・スイフトスポーツ(FF/6MT)【試乗記】 2017.11.8 試乗記
  • ホンダCRF250ラリー(MR/6MT)【レビュー】 2017.11.11 試乗記