「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティな外観の特別仕様車

2009.04.23 自動車ニュース

「メルセデス・ベンツVクラス」にスポーティな外観の特別仕様車

メルセデス・ベンツ日本は2009年4月23日、マルチパーパスビークルの「Vクラス」にスポーティ感と快適性を高めた装備を与えた特別仕様車を発売した。

特別仕様車「V350トレンド X-CLUSIVE」は、エントリーグレードの「V350トレンド」をベース車とする。
エクステリアには、前後スポイラーをはじめとするエアロパーツを付与。さらに18インチの専用アルミホイール、クロームメッシュラジエーターグリルなどでスポーティに飾られる。インテリアは前席シートヒーターや、運転席パワーシートなどの快適装備が与えられ、さらに電動デュアルスライディングドア、パークトロニック、ヘッドライトウォッシャーなどの便利な機能も特別装備された。

ボディカラーはオブディシアンブラックとブリリアントシルバーの2色が用意され、それぞれ80台と40台の限定販売。価格はいずれも540.0万円で、ベース車より91.0万円高い。

(webCG 本諏訪)

関連キーワード:
Vクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツV220d(FR/7AT)【試乗記】 2016.2.15 試乗記 走行性能や快適性、安全性など全ての領域でリファインが図られた、新型「メルセデス・ベンツVクラス」。試乗してみると、そこには、日本の高級ミニバンには見られない独自の世界が広がっていた。
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • メルセデス・ベンツG350d/GLC220d 4MATICスポーツ(本革仕様)【試乗記】 2018.6.9 試乗記 メルセデスのSUVにイッキ乗りできる、ぜいたくな試乗会が開催された。リポーターがチョイスしたのは、デビューから40年の集大成となる従来型「Gクラス」と、売れ筋ミドルサイズの「GLC」。とりわけ印象に残ったのは、Gクラスの独自の世界観と完成度の高さだった。
  • ポルシェ911カレラT(RR/7MT)【レビュー】 2018.5.22 試乗記 徹底した軽量化やパワートレインの変更などにより、強烈なドライビングプレジャーを追求したという「ポルシェ911カレラT」。母国ドイツの道でむちを当ててみると、一段と凝縮された“911のよさ”を味わうことができた。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
ホームへ戻る