「アウディA5」にエントリーグレード追加

2009.04.22 自動車ニュース

「アウディA5」にエントリーグレード追加

アウディジャパンは2009年4月22日、4シータークーペ「A5」に2リッターエンジン搭載のエントリーグレードを追加設定し、同日販売を開始した。

3.2リッターV6のみであったA5のラインナップに、2リッターモデルが加わった。

新たに追加された「A5 2.0TFSIクワトロ」には、可変バルブリフト機構AVS(アウディバルブリフトシステム)を採用する、2リッター直噴ターボエンジンが搭載される。最高出力211ps/4300-6000rpm、最大トルク35.7kgm/1500-4200rpmは、先に発表された「A4 2.0TFSIクワトロ」のユニットと同内容のもの。組み合わされるトランスミッションは7段Sトロニック(2ペダルMT)で、クワトロシステムを介し、4輪を駆動する。

アドバンスドキーシステム、バイキセノンヘッドライトなどが標準装備され、価格は582.0万円。

(webCG 本諏訪)

「A5 2.0TFSIクワトロ」
「A5 2.0TFSIクワトロ」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.22 試乗記 アウディがラインナップする“大人の4座クーペ”こと「A5クーペ」が、2代目にフルモデルチェンジ。次世代プラットフォーム「MLBエボ」が採用された新型の出来栄えを、静的質感と動的質感の両面から確かめた。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る