「アウディR8」にV10の最上級モデルが追加

2009.04.21 自動車ニュース

「アウディR8」にV10の最上級モデルが追加

アウディジャパンは2009年4月21日、スーパースポーツ「R8」にV10エンジンを搭載した最上級グレードを追加し、同日予約受付を開始した。

追加された「5.2FSIクワトロ」はグレード名のとおり、5.2リッターの直噴エンジンが搭載される、「R8」シリーズのフラッグシップモデルだ。

採用された5.2リッターV10ユニットは、最高出力525ps/8000rpm、最大トルク54.0kgm/6500rpmを発生。トランスミッションは、V8モデル同様に、2ペダルMTである6段Rトロニックを採用する。0-100km/hは、わずか3.9秒で到達するというパフォーマンスの持ち主だ。

外観上のV8モデルとの差違は、クロームのフロントグリル、大型エアインテーク、専用の10スポーク19インチホイールなど。車内には、ファインナッパレザーの本革スポーツシート、専用のインストゥルメントクラスターが与えられ、スポーティさとともに高級感も演出された。

価格は1994.0万円で、ハンドル位置は左。デリバリー開始は、2009年7月下旬予定とのこと。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

R8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディR8 V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.13 試乗記 「アウディR8」の上級グレード「V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ」に試乗。610psを発する5.2リッターV10自然吸気ユニット搭載のスーパースポーツは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • アウディA4アバント1.4 TFSIスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2016.12.26 試乗記 ダウンサイジングターボエンジンやApple CarPlay、渋滞時の運転支援システムなど、先進機能を備えた「A4アバント1.4 TFSIスポーツ」に試乗。筆者が「未来を感じた」という背景には、アウディのクルマづくりへの真摯(しんし)な姿勢があった。
  • アウディR8 V10クーペ 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.8.4 試乗記 より強力な5.2リッターV10エンジンや、新開発の4WDシステムを得て、一段とダイナミックに生まれ変わった「アウディR8」に試乗。アウディ史上、最も強力なスーパースポーツは、同時に高度な技術に裏打ちされたアウディの旗艦モデルでもあった。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
ホームへ戻る