第3戦中国GP決勝結果【F1 09 速報】

2009.04.19 自動車ニュース

【F1 09 速報】第3戦中国GP、雨のレースでベッテル優勝、レッドブル初勝利を1-2で飾る!

F1世界選手権第3戦中国GP決勝が、2009年4月19日、上海インターナショナル・サーキット(5.451km)を56周して行われた。

雨のレースで、レッドブル・ルノーのセバスチャン・ベッテルがポール・トゥ・ウィンを達成。2008年秋のイタリアGP以来となる自身通算2勝目を飾った。
マーク・ウェバーが2位に入り、参戦5年、74戦目のレッドブルレーシングは、他を圧倒しながら1-2フィニッシュという最良のカタチで初めての勝利をつかんだ。

ブラウン・メルセデスのジェンソン・バトンが3位表彰台。開幕から2連勝した今年のダークホース、雨の中国ではレッドブルに完敗した。

ブラウンのルーベンス・バリケロが4位でゴールし、引き続きコンストラクターズランキング首位のチームにポイントをもたらした。

マクラーレン・メルセデスのヘイキ・コバライネン5位、同じくマクラーレンのルイス・ハミルトン6位。シーズン出だしに躓いた昨年までのトップチームは、復調の兆しをみせはじめた。
トヨタのティモ・グロックが7位。トロロッソ・フェラーリのルーキー、セバスチャン・ブエミは8位でフィニッシュし、開幕戦に続くポイントを手に入れた。

以下、9位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、10位キミ・ライコネン(フェラーリ)、11位セバスチャン・ブルデー(トロロッソ)、12位ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、13位ロバート・クビサ(BMW)、14位ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア・メルセデス)、15位ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)、16位ネルソン・ピケJr.(ルノー)、17位エイドリアン・スーティル(フォースインディア)らが完走扱いとなった。

ドライバーズチャンピオンシップでは、バトンが21点でトップをキープ。2位バリケロ(15点)、3位ベッテル(10点)、4位グロック(10点)、5位ウェバー(9.5点)がトップ5に並ぶ。
コンストラクターズチャンピオンシップは、1位ブラウン(36点)、2位にレッドブル(19.5点)が躍進、3位にはトヨタ(18.5点)がつく。

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。