「ボルボV70」にスポーティな「R-DESIGN」が登場

2009.04.17 自動車ニュース

「ボルボV70」にスポーティな「R-DESIGN」が登場

「ボルボV70」にスポーティな「R-DESIGN」が登場

ボルボ・カーズ・ジャパンは2009年4月17日、ステーションワゴンの「V70」をベースとした特別仕様車「ボルボV70 2.5T R-DESIGN」を発売した。


「ボルボV70」にスポーティな「R-DESIGN」が登場

「洗練さ(Refinement)」をキーワードに、内外装に化粧を施し、スポーティな装備を与えた「R-DESIGN」シリーズも、今回のV70で5車種目となる。

ベースは2.5リッター直5ターボエンジン搭載のエントリーグレード「2.5T LE」。
インテリアは、「R-DESIGN」のロゴを配したスポーツステアリングホイール、アルミパネルや本革スポーツシートなどで、スポーティに装われる。エクステリアにも、専用フロントグリル、ルーフスポイラー、専用デュアルスポーツテールパイプ、18インチホイールをはじめとする各種装備が採用された。

さらに現行V70では初となる、スポーツサスペンションの採用もニュース。専用チューンのダンパーとスプリングで構成され、高いトラクションと操縦安定性を実現するという。セルフレベリング機構も持ち合わせ、荷物積載時にもスポーティな走行ができるよう躾られるのはワゴンならでは。

ボディカラーはブラックサファイヤメタリック、パッションレッド、アイスホワイトの3色を用意。
価格はベース車より45.0万円高の544.0万円となり、50台限定で販売される。

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

V70の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 第4回:BMWと比較試乗! ボルボV60 D4 SE 2015.8.3 特集 ボルボの基幹モデル「V60」は、クリーンディーゼルエンジンを得たことで、どんなクルマになったのだろうか。日本市場におけるディーゼル・ワゴンの先達(せんだつ)、「BMW 320dツーリング」との比較を通して、その実像に迫った。
  • ボルボV90 T6 AWD インスクリプション/S90 T6 AWD インスクリプション【試乗記】NEW 2017.2.22 試乗記 ボルボのラインナップに、新たなフラッグシップモデル「V90」「S90」が登場。新世代プラットフォームや、2つの過給機を持つエンジンがもたらす走りの質を、試乗して確かめた。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • 第26回 ディーゼルに快音はあるのか!? 2017.1.24 エッセイ 清水草一の話題の連載。第26回は「ディーゼルに快音はあるのか!?」。特有のカラカラ音を抑えることに各社力を入れているが、ステキなサウンドを奏でるディーゼルモデルもあるはず。筆者がシビれた快音ディーゼルとは?
  • ボルボV90クロスカントリー 2016.9.28 画像・写真 スウェーデンのボルボはパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で「V90クロスカントリー」を公開する予定。その姿を画像で紹介する。
ホームへ戻る