「ランクル」に新エンジン! 新たな高級グレードも

2009.04.17 自動車ニュース

「ランクル」に新エンジン! 新たな高級グレードも

「ランクル」に新エンジン! 新たな高級グレードも

トヨタ自動車は、本格オフローダー「ランドクルーザー」のエンジンを刷新するとともに、最上級グレード「ZX」を追加。2009年5月6日に発売する。

「ランドクルーザー ZX」(写真上下とも)。メッキのドアハンドルやサイドプロテクションモール、さらにリアスポイラーなどが下位グレードとの識別点だ。
「ランクル」に新エンジン! 新たな高級グレードも

2007年9月にデビューした、現行型「ランドクルーザー」。1年半を経て、そのエンジンが従来型の4.7リッターV8(2UZ-FE)から、新しい4.6リッターV8ユニット(1UR-FE)に入れ替えられる。
アウトプットは、288ps、45.7kgmから318ps、46.9kgmにアップ。組み合わされるATも5段から6段になり、「滑らかで力強い走りを実現した」という。10・15モードの燃費値が6.6km/リッターから6.9km/リッターに増えたのもジマンだ。

価格は据え置きで、「AX」グレードが470.0万円、上級の「AX Gセレクション」が540.0万円。

さらに今回は、“最上級”グレードの「ZX」(690.0万円)が新たに追加される。
他グレードより2インチ大きな20インチホイールを履き、状況に応じて車高とセッティングを変えられるサスペンション「4-wheel AHC&AVS」を備える。
インサイドドアハンドルイルミネーション、チルト&スライド電動ムーンルーフ、18スピーカーのトヨタプレミアムサウンドシステムなども標準で標準。スポーティさと快適性をともに向上させた“欲張り仕様”となっている。

(webCG 関)

関連キーワード:
ランドクルーザートヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記 トヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」がマイナーチェンジ。ただしその変化は、モデルライフ半ばの化粧直しだけにあらず。試乗してみると、走りにもランクルらしい改良の成果が表れていた。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.24 試乗記 2009年のフルモデルチェンジをはさみ、「トヨタ・ランドクルーザープラド」に待望のディーゼルエンジン搭載モデルが復活した。「GD」型を名乗るトヨタの最新クリーンディーゼルエンジンの出来栄えを試すとともに、あらためて4代目プラドの実力をリポートする。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • ただいま街で増殖中!
    新型タクシーの素顔に迫る
    2018.2.9 デイリーコラム 2017年の年末から街で見られるようになってきた、コロリとしたデザインの新型タクシー。その開発に際しては、タクシー専用車ならではの特別な事情や苦労があったというのだが……? 生みの親に話を聞いた。
  • レクサスRX450hL/NX300“Fスポーツ”/CT200h“バージョンL”【試乗記】 2018.2.20 試乗記 電動格納式サードシートを採用した、7人乗りのロングバージョン「RX450hL」が登場。レクサスブランドを支えるSUVモデル、そのアドバンテージとは? 昨年登場した「NX」「CT200h」のマイナーチェンジモデルとともにリポートする。
ホームへ戻る