スカイラインのイメージが変わる!? クロスオーバーモデルが発表に

2009.04.16 自動車ニュース

スカイラインのイメージが変わる!? クロスオーバーモデルが発表に

日産自動車は、新型クロスオーバーSUV「スカイライン クロスオーバー」を2009年夏に発売することを発表した。

「スカイライン クロスオーバー」は、日産いわく「新ジャンル」のスカイライン。「ラグジュアリークーペとラグジュアリーSUVの融合から生まれた」モデルと説明される。従来のクロスオーバーSUVとは一線を画した洗練されたスタイルや、上質素材を用いたパーソナルなインテリア空間が特徴だ。

パワートレインは、「スカイラインセダン」や「同クーペ」、「フェアレディZ」などに搭載される、可変バルブリフト機構「VVEL」採用の3.7リッターV6 DOHC 24バルブ「VQ37VHR」エンジンと、マニュアルモード付7段ATの組み合わせ。力強く伸びやかな加速、高い操縦安定性、しなやかな乗り心地を実現したと謳われる。

なお同車は、2009年4月18日から5月31日まで、本社、銀座、札幌、名古屋、福岡の各日産ギャラリーでの先行展示が予定されている。

(webCG)

関連キーワード:
スカイラインクロスオーバー日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)/ロードスターRF VS(FR/6AT)【試乗記】
    2018.6.9 試乗記 マツダが「ロードスター」と「ロードスターRF」に“商品改良”を実施。中でもハードトップのRFは、デビューからわずか1年半のクルマには常識破りともいえるほど大規模な改修を受けている。正式発売前のプロトタイプモデルに試乗し、その進化の度合いを探った。
  • 日産ジュークNISMO RS(4WD/CVT)【試乗記】 2015.2.3 試乗記 NISMOが鍛えた「日産ジューク」の高性能バージョンに、さらに走りに磨きをかけた「RS」が登場。シャシー、エンジン、トランスミッションのすべてに手を加えることで実現した、“あっつあつ”の走りに触れた。
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • フィアットが「パンダ4×4」を100台限定で日本に再導入 2018.7.14 自動車ニュース フィアットがスモールSUV「パンダ4×4フォレスタ」を100台限定で発売。今回の限定モデルの特徴は“森”をイメージした内外装にあり、エクステリアには黒と緑の2種類のボディーカラーを設定。インテリアには緑のインストゥルメントパネルを用いている。
ホームへ戻る