「ミツオカ・ヌエラ 6-02セダン」に本革シートのおトクな(?)限定車

2009.04.16 自動車ニュース
「ミツオカ・ヌエラ 6-02セダン 本革パッケージ」
「ミツオカ・ヌエラ」に本革シートの特別限定車

「ミツオカ・ヌエラ 6-02セダン」に本革シートのおトクな(?)限定車

光岡自動車は、「ヌエラ 6-02セダン」に特別仕様車「本革パッケージ」を設定し、2009年4月17日に発売する。販売台数は20台限定。


「ミツオカ・ヌエラ」に本革シートの特別限定車

「ヌエラ 6-02セダン 本革パッケージ」は、「ヌエラ 6-02セダン」の1.5リッターFFモデルをベースに、本革シートを採用した特別仕様車。
さらに、5.8インチモニター&バックモニターやCD・AM/FMラジオを追加装備しながらも、従来よりも低価格としている。

ボディカラーは、特別塗装色のホワイトパールクリスタルシャインを含む3色を用意。価格は、15ST(FF)がベース車比12万7500円安(!)の243万6000円、15LX(FF)は、ベース車比10万8000円安(!)の273万円となる。

(webCG ワタナベ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 【東京モーターショー2003プレビュー】ミツオカ・ヌエラ 2003.10.19 自動車ニュース 富山に本拠を置く、国内最新にして最小の乗用車メーカー、光岡自動車。東京モーターショー初出場となった前回の乗用車ショー(2001年)で発表し多くのひとの度肝を抜いた「オロチ」が再びあらわれる。加えて久々のニューモデル「ヌエラ」も出展される。
  • アストン・マーティン DBS(FR/6MT)【海外試乗記(前編)】 2008.4.29 試乗記 アストン・マーティン DBS(FR/6MT)

    「ヴァンキッシュ」に置き換わるべく誕生したアストン・マーティンのフラッグシップ「DBS」。『CG』高平高輝が英国からリポートする。

    『CG』2008年1月号から転載。
  • 「ミツオカ・ヌエラ」、小さくなって新発売 2008.7.10 自動車ニュース 光岡自動車は2008年7月10日、新型車「ヌエラ6-02セダン」と「ヌエラ6-02ワゴン」を発表。同日に発売した。
  • ミツオカ・ヌエラに、2つの特別仕様車 2008.10.21 自動車ニュース 「ミツオカ・ヌエラ」に特別仕様車「スタイリッシュエディション」と「ナビエディション」が設定された。
  • アストン・マーティンDBSクーペ(FR/6AT)【試乗記】 2010.6.8 試乗記 アストン・マーティンDBSクーペ(FR/6AT)
    ……3476万9700円

    「ヴァンキッシュ」に代わる旗艦モデルとして、2007年にデビューした「DBS」。500ps超のV12エンジン、カーボンやアルミを多用した軽量ボディなど、スペックは当代一流。だが、思わず乗り逃げしたくなる(!?)このクルマの魅力は、それだけでは言い尽くせそうにない。
ホームへ戻る