日産、「370Zロードスター」を公開【ニューヨークショー09】

2009.04.09 自動車ニュース

【ニューヨークショー09】日産、「370Zロードスター」を公開

日産自動車は、2009年4月8日に開幕したニューヨークオートショーで、「370Zロードスター」を発表した。

「370Zロードスター」は、「370Z」(日本名:フェアレディZ)のオープンバージョン。ルーフは従来モデル同様、ソフトトップ式になる。

先代モデルから進化した点は、以前は手動でリリースする必要があったフロントホックが電動化されたことと、ソフトトップへの内張の追加により室内の質感アップが図られたこと。先代モデルで不満に挙げられた点を克服し、北米では2009年晩夏にデビューを果たす。

エンジンは、クーペ版と共通で、VVEL採用の3.7リッターV6を搭載する。

なお、ニューヨークショーには、日産の関連会社オーテックジャパンが370Zをベースにチューニングを施した「ニスモ370Z」も展示される。同モデルは、北米で2009年6月に販売が開始される予定。

(webCG 曽宮)

370Zロードスター
370Zロードスター 拡大
 
日産、「370Zロードスター」を公開【ニューヨークショー09】の画像 拡大
ニスモ 370Z
ニスモ 370Z 拡大

関連キーワード:
フェアレディZロードスター日産ニューヨークモーターショー2009イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)【試乗速報】 2009.11.11 試乗記 日産フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……577万7650円

    新型「Z」のデビューから10カ月、新たに追加されたオープンバージョンの乗り心地と走りやいかに? 最上級の「バージョンST」で試した。
  • 日産フェアレディZ NISMO(FR/6MT)【試乗記】 2017.9.1 試乗記 1969年の誕生以来、6代にわたり歴史を積み重ねてきた日産伝統のスポーツカー「フェアレディZ」。デビューから間もなく9年を迎える現行モデルの実力を、高性能バージョンである「NISMO」の試乗を通して確かめた。
  • 日産フェアレディZ バージョンST/フェアレディZロードスター バージョンST【試乗記】 2012.9.5 試乗記 日産フェアレディZ バージョンST(FR/6MT)/フェアレディZロードスター バージョンST(FR/7AT)
    ……490万1400円/568万8900円

    日産のFRスポーツ「フェアレディZ」がマイナーチェンジを受け、よりスポーティーな装いになった。クーペのMTとロードスターのATを駆ってその走りを試した。
  • 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)【試乗記】 2005.12.7 試乗記 日産フェアレディZ ロードスター バージョンST(FR/5AT)
    ……481万6350円

    2005年9月にマイナーチェンジされた「日産フェアレディZ」。内外装のほか、メカニズム面に改良が施された、オートマチック仕様のオープンモデルに試乗した。


  • 日産フェアレディZ バージョンS(6MT)【試乗記】 2002.8.30 試乗記 日産フェアレディZ バージョンS(6MT)
    ……364.0万円

    世界中のクルマ好きの期待を集めて発表されたフェアレディZ。280psを発生する3.5リッターV6をフロントミドに搭載した日産の新世代スポーツカーは、どうなのか? webCG記者が、山梨県は小淵沢でステアリングホイールを握った。


ホームへ戻る