日産、「370Zロードスター」を公開【ニューヨークショー09】

2009.04.09 自動車ニュース

【ニューヨークショー09】日産、「370Zロードスター」を公開

日産自動車は、2009年4月8日に開幕したニューヨークオートショーで、「370Zロードスター」を発表した。

「370Zロードスター」は、「370Z」(日本名:フェアレディZ)のオープンバージョン。ルーフは従来モデル同様、ソフトトップ式になる。

先代モデルから進化した点は、以前は手動でリリースする必要があったフロントホックが電動化されたことと、ソフトトップへの内張の追加により室内の質感アップが図られたこと。先代モデルで不満に挙げられた点を克服し、北米では2009年晩夏にデビューを果たす。

エンジンは、クーペ版と共通で、VVEL採用の3.7リッターV6を搭載する。

なお、ニューヨークショーには、日産の関連会社オーテックジャパンが370Zをベースにチューニングを施した「ニスモ370Z」も展示される。同モデルは、北米で2009年6月に販売が開始される予定。

(webCG 曽宮)

370Zロードスター
370Zロードスター
 
日産、「370Zロードスター」を公開【ニューヨークショー09】の画像
ニスモ 370Z
ニスモ 370Z

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フェアレディZロードスターの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る