「トヨタ・パッソセッテ」にウェルキャブシリーズを新設定

2009.04.08 自動車ニュース

「トヨタ・パッソセッテ」にウェルキャブシリーズを新設定

トヨタ自動車は、7人乗り3列シートの「パッソセッテ」に福祉車両「ウェルキャブ」を新設定し、2009年6月1日に発売する。

今回新しく設定された福祉車両は、助手席リフトアップシート車“Aタイプ”と、助手席リフトアップシートに加え、手動車いす用の収納装置を装備した“Bタイプ”の2モデル。パッソセッテの「X」「S」「S Cパッケージ」をベースとする。

リフトアップシートは、2列目シートの足元スペースを確保したという居住性に優れたものを採用。さらに、シートスライドスイッチとリフトアップスイッチを、助手席左右に配置することで、運転席からの操作も可能とした。

価格は、Aタイプが174万4000円から220万1000円、Bタイプは、181万4000円から227万1000円。すべてのグレードでFFと4WDを選ぶことができる。

(webCG ワタナベ)

助手席リフトアップシート車“Aタイプ”
助手席リフトアップシート車“Aタイプ”

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る