第2戦マレーシアGP決勝結果【F1 09 速報】

2009.04.05 自動車ニュース

【F1 09 速報】第2戦マレーシアGP、雨で赤旗中断、バトン2連勝

F1世界選手権第2戦マレーシアGP決勝が、2009年4月5日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキット(5.543km)で行われた。

レース中盤に降った大雨により赤旗中断。そのまま再スタートが切られることはなかった。レース周回(56周)の75%を消化していなかったことから、レギュレーション上、上位8位に規定ポイントの半分を付与し、リザルトが決定した。

優勝は、ブラウン・メルセデスのジェンソン・バトンで開幕戦に続き2連勝。ブラウンGPにとってもデビューから2戦連続の勝利となり、1950年にアルファ・ロメオが達成した記録を打ち破った。

2位BMWザウバーのニック・ハイドフェルド、3位トヨタのティモ・グロックが表彰台にのぼった。

ヤルノ・トゥルーリが4位に入りトヨタは2戦連続3-4フィニッシュ。ブラウンのルーベンス・バリケロ5位、レッドブル・ルノーのマーク・ウェバー6位、マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトン7位、ウィリアムズ・トヨタのニコ・ロズベルグ8位と、それぞれが入賞した。

以下、9位フェリッペ・マッサ(フェラーリ)、10位セバスチャン・ブルデー(トロロッソ・フェラーリ)、11位フェルナンド・アロンソ(ルノー)、12位中嶋一貴(ウィリアムズ)、13位ネルソン・ピケJr.(ルノー)、14位キミ・ライコネン(フェラーリ)、15位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、16位セバスチャン・ブエミ(トロロッソ)、17位エイドリアン・スーティル(フォースインディア・メルセデス)、18位ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)らが完走した。

今回ハーフポイントが加算されたことで、ドライバーズチャンピオンシップはバトンが15点で首位。バリケロは10点で2位、トゥルーリが8.5点で3位につけている。コンストラクターズランキングは、1位ブラウン25点、2位トヨタ16.5点で、3位BMWザウバー(4点)以下に差をつけている。

(文=bg)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。