フェラーリ、全車種を値上げ

2009.04.03 自動車ニュース

フェラーリ、全車種を値上げ

フェラーリ・ジャパンは、2009年3月の完成車両から販売価格を改定する。

今回の価格改定は、原材料を含む生産コスト上昇による、伊フェラーリの世界販売価格値上げを受けたもの。2009年3月の完成車両から価格が変更される。

改定後の販売価格は以下のとおり。

・F430:2400.0万円(MT)/2547.0万円(F1)
・F430スパイダー:2600.0万円(MT)/2755.0万円(F1)
・430スクーデリア:3146.0万円
・599:3560.0万円
・612スカリエッティ:3660.0万円

(webCG ワタナベ)

2009年夏デリバリー予定の「フェラーリ・カリフォルニア」(写真)は変更なしで2360.0万円。
2009年夏デリバリー予定の「フェラーリ・カリフォルニア」(写真)は変更なしで2360.0万円。

関連キーワード:
F430F430スパイダー430スクーデリア599612スカリエッティフェラーリ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グラントゥーリズモMC/グランカブリオ スポーツ【海外試乗記】 2017.8.26 試乗記 2007年のデビューから10年、「マセラティ・グラントゥーリズモ」が最後(?)のマイナーチェンジを受けた。大排気量の自然吸気V8エンジンをかたくなに守り続ける“ご長寿GT”の、最新のハイパワーターボ車にはない魅力をリポートする。
  • 第56回:激安店の粗悪車(?)に賭けろ! 2017.8.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第56回は「激安車の粗悪車(?)に賭けろ!」。諸経費の高さに驚きつつも、「BMW 320d」の購入に踏み切った筆者。いったいナゼ!? 安心をとるか、リスクをとるか。中古車選びには常に賭けがつきまとう。
  • フェラーリ488GTB(MR/7AT)【試乗記】 2017.9.22 試乗記 ターボエンジンを搭載する新時代のV8ミドシップフェラーリ、「488GTB」に試乗。今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではなかった。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけていた。
  • 「フランクフルトショー2017」の会場から(ベントレー/ブガッティ) 2017.9.15 画像・写真 2017年のフランクフルトショーに、ベントレーは新型「コンチネンタルGT」を出展した。ブラッシュアップされたW12エンジンは、最高出力が635ps、最大トルクは900Nmに達している。1500psを誇るブガッティの「シロン」とともに写真で紹介する。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る