“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

2009.03.30 自動車ニュース

“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

光岡自動車は2009年3月30日、コンパクトセダン「ビュート」のハッチバック版「Cute(キュート)」を発売した。

2009年をもって生産終了が決まった「ミツオカ・ビュート」に、派生モデル「キュート」が追加された。
ビュートは、日産マーチをベースに車体前後をリデザイン、往年の「ジャガーMk2」風に仕立てたクルマ。一方、キュートの化粧直しはフロントのみ。リアまわりはほぼマーチのままで、ハッチバックのスタイルとなっている。
ミツオカによれば、ビュートに比べて、荷物の積み下ろしや後方視界の点でアドバンテージがあるという。

そんなキュートは、全て中古ベース車をもとに新車製造ラインで作る「ミツオカ認定中古車」として扱われる。
価格は年式と走行距離によるもので、2009年3月30日現在は、108万1500円(2003年式/走行2万9000km)から148万5750円(2007年式/走行6000km)まで。

(webCG 関)

「ミツオカ・キュート」。
「ミツオカ・キュート」。 拡大
トランクルームがないぶん、ビュートより全長が585mm短いキュート。鼻先が違うマーチに比べれば、90mm長くなる。
トランクルームがないぶん、ビュートより全長が585mm短いキュート。鼻先が違うマーチに比べれば、90mm長くなる。 拡大

関連キーワード:
ビュートミツオカ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • ミツオカ・ヒミコSレザーパッケージ(FR/6AT)【試乗記】 2018.4.18 試乗記 尋常ではない長さのフロントフードと、それに沿って配置される伸びやかなフロントフェンダー。独立独歩のデザインを貫く「ミツオカ・ヒミコ」が2代目へと進化した。富山の小さな自動車メーカーが送り出す、“最新モデル”の出来栄えは!?
  • ミツオカが「ビュート」の25周年記念特別仕様車を発売 2018.1.18 自動車ニュース 光岡自動車は2018年1月18日、「ビュート」に特別仕様車「マイ ビュート 25周年記念特別仕様車」を設定し、同年1月20日から12月24日までの期間限定で販売すると発表した。
  • 「ジープ・グランドチェロキー」に黒いアクセントが特徴の限定モデル登場 2018.7.10 自動車ニュース 「ジープ・グランドチェロキー」の特別仕様車「アルティテュード」が登場。台数135台の限定モデルで、外装を飾る黒い装飾パーツや、エアサスペンションやブラックスエード/レザーコンビシートなどといった、充実した装備が特徴となっている。
  • 日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆 2018.7.10 自動車ニュース 日産が、イタルデザインと共同開発したプロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」をベースとした市販車を、限定生産する可能性があると発表。価格はおおむね90万ユーロから。生産台数は50台以下で、イタルデザインによる生産を想定しているという。
ホームへ戻る