“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

2009.03.30 自動車ニュース
「ミツオカ・キュート」。
“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

光岡自動車は2009年3月30日、コンパクトセダン「ビュート」のハッチバック版「Cute(キュート)」を発売した。

トランクルームがないぶん、ビュートより全長が585mm短いキュート。鼻先が違うマーチに比べれば、90mm長くなる。
“ビュートの妹”、「ミツオカ・キュート」発売

2009年をもって生産終了が決まった「ミツオカ・ビュート」に、派生モデル「キュート」が追加された。
ビュートは、日産マーチをベースに車体前後をリデザイン、往年の「ジャガーMk2」風に仕立てたクルマ。一方、キュートの化粧直しはフロントのみ。リアまわりはほぼマーチのままで、ハッチバックのスタイルとなっている。
ミツオカによれば、ビュートに比べて、荷物の積み下ろしや後方視界の点でアドバンテージがあるという。

そんなキュートは、全て中古ベース車をもとに新車製造ラインで作る「ミツオカ認定中古車」として扱われる。
価格は年式と走行距離によるもので、2009年3月30日現在は、108万1500円(2003年式/走行2万9000km)から148万5750円(2007年式/走行6000km)まで。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ビュートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)【試乗記】 2012.7.4 試乗記 ミツオカ・ビュート 12LX(FF/CVT)
    ……336万2200万円

    クラシカルな外観が特徴の「ミツオカ・ビュート」がフルモデルチェンジ。3代目となる最新型の仕上がりは……? 上級グレード「12LX」で試した。
  • 【ジュネーブショー2017】ルノーが新型「アルピーヌA110」を世界初公開 2017.3.9 自動車ニュース ルノーがミドシップの小型スポーツカー「アルピーヌA110」をジュネーブショーで世界初公開した。1970年代に活躍した同名のスポーツカーのリバイバルモデルであり、欧州では2017年の後半に、日本とイギリスでは2018年に発売される。
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】  2017.3.13 試乗記 「マツダCX-5」がフルモデルチェンジ。新型は内外装を一新、G-ベクタリングコントロールなどの最新技術も新たに装備される。2.2リッターディーゼルエンジン搭載の「XD」で、春二番吹き荒れる如月(きさらぎ)の房総を走った。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
ホームへ戻る