装備変更で「ポロGTI」に純正ナビが復活

2012.11.13 自動車ニュース

装備変更で「ポロGTI」に純正ナビが復活

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2012年11月13日、新たに純正ナビを設定するなど、「ポロGTI」の装備を一部変更した。

今回の変更では、DSRC車載器(ETC機能+ITSスポット対応システム)付きの純正ナビゲーションシステム「712SDCW」が新たにオプション設定された。このナビでは、パソコンからSDカードにダウンロードした最新の地図情報を利用することが可能。初回利用から2年間、利用者は無償で地図を更新できる。

当初、「ポロGTI」には「RNS510」と呼ばれる純正ナビが設定されていたが、ナビの機種変更に伴い、一時的にカタログから落ちた。以降、カーナビはディーラーオプションとして扱われていたが、ふたたび“純正ナビ”が復活することになった。

このほかの変更点として挙げられるのは、17インチアルミホイールのデザイン。表面の塗装がツートーン仕上げとなった。

車両価格は295万円。

(webCG)

「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
「フォルクスワーゲン・ポロGTI」
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン、新型「ポロ」を世界初公開 2017.6.19 自動車ニュース 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、新型「ポロ」をベルリンで発表した。「ゴルフ」や「パサート」などにも採用される横置きエンジン用プラットフォーム「MQB」を用いることで、最新のテクノロジーを手に入れている。
  • フォルクスワーゲン・ポロGTI 2017.6.19 画像・写真 独フォルクスワーゲンは2017年6月16日(現地時間)、小型ハッチバック「ポロ」と併せて、スポーティーモデル「ポロGTI」の新型を発表した。エンジンは現行型の1.8リッターターボから排気量が拡大され、2リッターターボに。最高出力は8psアップの200psを得ている。その姿を画像で紹介する。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフヴァリアントTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.6.5 試乗記 マイナーチェンジを受けて、デジタルインターフェイスと先進運転支援システムの両面で進化を遂げた「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。その完成度はCセグメントの基準を揺るがすか? ワゴンモデル「ゴルフヴァリアント」に試乗した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2017.5.30 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」がマイナーチェンジを受けて登場! もともとの基本性能の高さに加えて、最新の安全装備やデジタルインターフェイスも手にした“Cセグメントの盟主”に、もはや死角は残されていないのか? 中間グレード「TSIハイライン」でテストした。
  • アウディA5クーペ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(7AT/4WD)【試乗記】 2017.5.24 試乗記 流麗なスタイルが自慢の「アウディA5クーペ」が、9年ぶりにフルモデルチェンジ。新型はどんなクルマに仕上がったのか、2リッターの4WDモデル「2.0 TFSIクワトロ スポーツ」に試乗して確かめた。
ホームへ戻る