開幕戦オーストラリアGP決勝結果【F1 09 速報】

2009.03.29 自動車ニュース

【F1 09 速報】開幕戦オーストラリアGP、バトン優勝、ブラウン初戦で1-2フィニッシュ!

F1世界選手権の2009年開幕戦オーストラリアGP決勝が、3月29日、オーストラリアのアルバートパーク・サーキット(5.303km)を58周して行われた。

過去に類をみないほどの大幅なレギュレーション変更で、F1は大規模な“リセット”をかけられたようだ。

大荒れの開幕戦を制したのは、なんと、ホンダあらためブラウン・メルセデスのジェンソン・バトン。ポールポジションからほぼパーフェクトなレース運びで真っ先にチェッカードフラッグをくぐり抜けた。バトンにとっては2006年ハンガリーGP以来となる自身通算2勝目となる。

2位はルーベンス・バリケロで、正式結成1カ月足らずのブラウンGPはデビュー戦1−2フィニッシュを達成。初陣での勝利は1977年ウルフ以来、1-2という結果は1954年メルセデスのワークスチーム以来の快挙だ。

混乱の末、予選下位に沈んだドライバーが軒並み上位入賞。ピットレーンスタートのヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)が3位、ディフェンディング・チャンピオンのルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)は予選18位から4位、ピットスタートのティモ・グロック(トヨタ)が5位でゴールした。
さらにフェルナンド・アロンソ(ルノー)6位、ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)7位、ルーキーのセバスチャン・ブエミ(トロロッソ・フェラーリ)8位と、それぞれがポイントを獲得した。

以下、9位セバスチャン・ブルデー(トロロッソ)、10位エイドリアン・スーティル(フォースインディア・メルセデス)、11位ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、12位ジャンカルロ・フィジケラ(フォースインディア)、13位マーク・ウェバー(レッドブル・ルノー)、14位セバスチャン・ベッテル(レッドブル)、15位ロバート・クビサ(BMW)、16位キミ・ライコネン(フェラーリ)らが完走となった。

なおレース後、3位でゴールしたトヨタのトゥルーリに25秒加算のペナルティが科され、トゥルーリは12位へ降格。ハミルトンが3位、以下フィジケラまでが順位をひとつあげた。トゥルーリはレース終盤のセーフティカーラン中に前車を追い抜いたことが違反とされた。

(文=bg)

(写真=Red Bull Racing)
開幕戦オーストラリアGP決勝結果【F1 09 速報】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。