「ポルシェ・カイエンGTS」に腕時計付きの限定車

2009.03.27 自動車ニュース

「ポルシェ・カイエンGTS」に腕時計付きの限定車

ポルシェ・ジャパンは、SUVの「カイエンGTS」に限定モデル「カイエンGTSポルシェ デザイン エディション3」を設定、2009年4月1日に受注を開始すると発表した。

「カイエンGTS ポルシェ デザイン エディション3」は、「カイエンGTS」をベースに、内外装に特別なデザイン要素を盛り込み、専用アクセサリーを付属した世界1000台限定モデル。

ラバーグレーメタリックの専用ボディカラーに、ボディ同色の21インチホイールが組み合わされ、エンジンフードにひかれたブラックの3本ラインや、赤い「S」がアクセントの「Cayenne GTS」エンブレムが専用デザインとなる。
ブラックレザーのインテリアは、ダッシュボードやフロントドアトリムに赤いステッチが施され、3本スポーク・マルチファンクションステアリングホイールで、よりスポーティな印象に。レブカウンターやエントリーガードには「PORSCHE DESIGN EDITION 3」のロゴが配され、グローブボックスには、シリアルナンバーが刻印される。

さらにこの限定モデルには、アクセサリーとして、「カイエンGTSポルシェ デザイン エディション3」専用デザインの腕時計「タイプP’6612オートマチッククロノグラフ」と、専用ラベルがあしらわれたラゲッジケース4点セットが特別に付属する。

ティプトロニックS仕様のみの設定で、ハンドルは左右から選択可能。価格はベース車より226.0万円高い1291.0万円となる。なお、日本における販売台数は未定とのこと。

(webCG ワタナベ)


「ポルシェ・カイエンGTS」に腕時計付きの限定車の画像

「ポルシェ・カイエンGTS」に腕時計付きの限定車の画像

「ポルシェ・カイエンGTS」に腕時計付きの限定車の画像
ラゲッジケース4点セット(サイズの違うトローリーケース3点とブリーフケース1点)と腕時計「タイプP’6612オートマチッククロノグラフ」。
ラゲッジケース4点セット(サイズの違うトローリーケース3点とブリーフケース1点)と腕時計「タイプP’6612オートマチッククロノグラフ」。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ・カイエンGTS(4WD/8AT)【試乗記】 2017.5.16 試乗記 発表から7年、その後のマイナーチェンジからもはや2年半が経過した2代目「ポルシェ・カイエン」。もはや円熟の域に達した感のある同車は今、われわれにどんな走りを見せてくれるのだろうか。スポーティーな「GTS」グレードのステアリングを握った。
  • 最高出力607psの「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」登場 2017.6.9 自動車ニュース 独ポルシェは2017年6月8日(現地時間)、最高出力607psを発生する新たな高性能モデル「ポルシェ911ターボSエクスクルーシブシリーズ」を発表した。
  • 「メルセデスAMG G63」に右ハンドル仕様が登場 2017.6.7 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年6月7日、「メルセデスAMG G63」に右ハンドル仕様を追加設定し、販売を開始した。同社がAMGモデルの販売を始めた2001年以降で、「Gクラス」のAMGモデルとしては初の右ハンドル仕様となる。価格は1971万円。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • 「Eクラス」史上最速の「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」発売 2017.5.31 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年5月31日、「Eクラス セダン」のトップパフォーマンスモデル「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」を発表し、同日、販売を開始した。
ホームへ戻る