【スペック】全長×全幅×全高=4460×1745×1490mm/ホイールベース=2700mm/駆動方式=FF/1.8リッター直4DOHC16バルブ/システム全体最高出力136ps(プロトタイプ)

トヨタ・プリウス プロトタイプ(FF)【試乗速報】

王者は惑わず 2009.03.26 試乗記 トヨタ・プリウス プロトタイプ(FF)

今年世に出るクルマの中で、もっとも注目を集めるモデル、新型「プリウス」。初代のデビューから12年、3代目となったプリウスはどう進化したのか。発売直前! プロトタイプに試乗した。

2009年の日本車を象徴する1台

2009年がハイブリッドカーの年であることを実感した。「ホンダ・インサイト」の試乗会のわずか20日後に、トヨタが“5月に発売予定”としている新型「プリウス」のプロトタイプに乗ったのだから。しかもこの間に、インサイトは発売からたった1カ月で1万8000台の受注を達成。1週間後には新型プリウスの最低価格が205万円! になるという情報が伝わってきた。

ほかにもニューモデルは登場しているのに、いまの自動車業界はこの2台に関連したニュースばかり飛び交っている。WBCの日韓戦を思わせる状況だ。どちらのクルマが勝つかはさておき、新型プリウスが今年の日本車を象徴する1台になるのは間違いない。


ブルーで縁取られたトヨタエンブレムは、ハイブリッドのしるし。
ブルーで縁取られたトヨタエンブレムは、ハイブリッドのしるし。
トヨタ・プリウス プロトタイプ(FF)【試乗速報】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

プリウスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る