「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載

2009.03.24 自動車ニュース

「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載

三菱自動車は、「パジェロ」のショートボディ車に、ディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定し、2009年3月27日に発売する。

パジェロは、2008年10月にロングボディ車にディーゼルモデルを追加しており、今回、ショートボディ車にも採用となった。

搭載されるのは、中間グレードの「VR-II」。ロングボディ車と同様、自動車排出ガス規制の「新長期規制」に適合した、3.2リッターコモンレールディーゼルエンジンを搭載する。
内外装の装備などはベース車と同様だが、ディーゼル車は、車体に吸音材や遮音材を大幅に追加したことで静粛性がさらに向上したという。

価格は、367万5000円。

(webCG ワタナベ)

「パジェロ VR-II(ディーゼルモデル)」
「パジェロ VR-II(ディーゼルモデル)」

「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載の画像

「パジェロ」ショートボディにもディーゼルエンジン搭載の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る