460psのマセラティ・グラントゥーリズモ発売

2012.11.13 自動車ニュース
「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」
「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」が上陸

「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」が上陸

マセラティ ジャパンは2012年11月13日、新型の4シータークーペ「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」を発売した。


「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」が上陸

2012年3月のジュネーブショーに出展された「マセラティ・グラントゥーリズモ スポーツ」の販売が、日本国内で始まった。

「グラントゥーリズモS」をベースに、さらに磨きをかけたというこのモデル。フロントの4.7リッターV8エンジンはチューンナップが施され、史上最速のマセラティとうたわれた「グラントゥーリズモMCストラダーレ」をさらに10psと1.0kgm上回る、460ps/7000rpmと53.0kgm/4750rpmを発生する。

トランスミッションは電子制御式の6段セミオートマ「MCシフト」とトルコン式6段AT「MCオートシフト」の2種類が用意され、前者を搭載するモデルは0-100km/h加速=4.7秒、最高速度=300km/h、後者の場合は、同4.8秒、298km/hを実現する。

そのほか走りに関係するアイテムとしては、20インチアロイホイール、ブレンボ社の手になる特製のブレーキシステムなどが特徴。

デザイン上は、新形状のフロントバンパーやLEDのデイタイムランニングライトのほか、サポート性と快適性に優れるという新構造のスポーツシートや「トロフェオデザイン シフトパドル」と呼ばれるシフトパドルがセリングポイントとなっている。

価格は、「MCシフト」モデルが1800万円で、「MCオートシフト」モデルが1750万円。デリバリーの開始は、2012年11月下旬になる予定。

(webCG 関)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

グラントゥーリズモの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る