アルファ・ミトに「GTA」登場【ジュネーブショー09】

2009.03.05 自動車ニュース

【ジュネーブショー09】アルファ・ミトに「GTA」登場

アルファロメオは、コンパクトハッチ「ミト」の高性能版「GTAコンセプト」をジュネーブショーで発表した。

■コイツはただ者じゃない

アルファロメオの最新作「ミト」に、高性能版「GTA」が追加されることがほぼ確実になった。伊アルファロメオは3月のジュネーブショーで、「ミートGTA」のコンセプトカーを初公開。海外メディアによると、GTAは欧州では2009年夏頃に発売されるとのことだ。

GTAを名乗るだけあってチューニング内容は派手。スタイリングと性能の底上げを図っているほか、メインテーマである「Alleggerita」(=軽量化)が同時に追求されていて、名ばかりのGTAにはなっていない。

コンセプトカーなのでこれが最終デザインになるとは限らないが、フロントバンパー、サイドシル、リアスポイラーといったエアロパーツ類に加え、ボンネットや前後フェンダーまでが専用品となっている。ルーフにいたってはカーボンファイバーを素材を使い、軽量化とともに低重心化を図るというこだわりようだ。

足まわりは、ジオメトリーの見直し、20mmダウンのコイルスプリングの採用のほか、サスペンションの一部やブレーキにアルミニウム素材を使うなど、やはり軽量化を徹底している。

要のエンジンは、1750cc直4の直噴ガソリンターボを搭載する。標準モデルがもっとも高出力なモデルでも155psであるのに対し、こちらは最高出力230psと3リッターV6並みのパワーを発揮しながら、燃費は4気筒レベルにおさえているというのがウリ。実際、この内容で登場すれば、MINIクーパーSのパワー(175ps)を大幅に凌ぐことになり、クラストップの性能を手にすることになる。デビューが待ち遠しい1台だ。

(webCG 曽宮)

アルファ・ミートGTAコンセプト
【ジュネーブショー09】アルファMiTOに「GTA」登場

アルファMiTOに「GTA」登場【ジュネーブショー09】

アルファMiTOに「GTA」登場【ジュネーブショー09】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ミトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アルファ・ロメオ・ジュリエッタ 2016.2.25 画像・写真 伊FCAは2016年2月24日、マイナーチェンジを施した新しい「アルファ・ロメオ・ジュリエッタ」を、ヨーロッパの5都市(ミラノ、トリノ、パリ、マドリード、フランクフルト)で同時に発表した。生まれ変わったジュリエッタを写真で紹介する。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル R-Line (FF/7AT)【レビュー】 2016.11.9 試乗記 フォルクスワーゲンのブランドアイコンモデル「ザ・ビートル」に新グレードの「ザ・ビートル R-Line」が追加された。限定車以外では始めて、ブルーモーションテクノロジーを採用した1.4リッターTSIエンジンを搭載し、燃費も上々。では、一番“おいしい”ポイントは? 他グレードとの比較を試みた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア(FR/8AT)【海外試乗記】 2016.6.7 試乗記 アルファ・ロメオのFRセダンが懐かしい名前とともに帰ってきた。510psを誇る「ジュリア クアドリフォリオ」を頂点に据えた新しい「ジュリア」ファミリー。その仕上がり具合を、故郷イタリアのテストコースと公道で試した。
ホームへ戻る