【スペック】全長×全幅×全高=3890×1695×1650mm/ホイールベース=2530mm/車重=1180kg/駆動方式=FF/1.5リッター直4DOHC16バルブ(109ps/6000rpm、15.1kgm/4400rpm)/価格=170万1000円(テスト車=218万4000円)

日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【ブリーフテスト】

日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT) 2009.03.05 試乗記 ……218万4000円
総合評価……★★★★

3代目になった、シカクい日産車「キューブ」。相変わらずユニークな内外装は目を引くが、さて、肝心の乗り心地のほうは……?

日産キューブ15X Vセレクション(FF/CVT)【短評】

長く使える“箱”

キューブはその名前のとおり、立方体をそのままデザインしたようなボディスタイリングが特徴で、固有のファンを創り出した。今度のフルモデルチェンジでは、そのカドはすっかり丸くなったものの、大きくイメージを変えてはいない。

デザイン的に、単純にリファインされたとも言いがたく、後年になって先代の方が評価されることになるやもしれない。

しかし走りの中身の方は、後述するように十分進化を遂げている。乗り心地はよく、ハンドリングも自然で、さしたる不満はない。傑出したものがなくても基本をしっかり押さえて、長期の使用で飽きることがない。実用車とはもともとそういうものであり、このキューブも、地味ながら実直にロングセラーを狙っているのだろう。極めて日産らしい製品といえる。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る