【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ【ジュネーブショー09】

2009.03.03 自動車ニュース

【ジュネーブショー09】【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ

三菱自動車は、ジュネーブショーで、2010年に欧州で販売を予定している電気自動車「i MiEV欧州仕様」を発表した。

三菱自動車は、電気自動車「i MiEV」を日本では2009年から、欧州では2010年からの販売を予定している。ここで紹介するのは欧州仕様のほう。日本仕様との大きな違いは、ボディサイズが若干拡大していること。また、ヨーロッパ向けということで左ハンドル仕様になっている。

ボディは、全長が55mm、全幅が45mm拡大している。全長アップは、ヨーロッパの歩行者保護性能と後方からの衝突安全性を高めるのが狙い。トレッド拡大はアウトバーンでの走行安定性を高めるのが目的という。このあたりは軽自動車枠にとらわれずデザインできる海外仕様ならではの変更点だ。

このほか、遊び心を感じさせる内外装のデザインも特徴。デザイナーの大谷一郎氏は、現行モデル「i」を生み出したバックグラウンドを持つ人だけに、電気自動車となった「i MiEV」に寄せるコダワリも人一倍強いようだ。大谷さんが新作にかける意気込みを話してくれた!

■【Movie】狙いは、自然と電気の融合!

(webCG 曽宮)

「i MiEV」欧州向けプロトタイプ
【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ【ジュネーブショー09】

【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ【ジュネーブショー09】

【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ【ジュネーブショー09】

【Movie】三菱「i MiEV」欧州向けプロトタイプ【ジュネーブショー09】

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

i-MiEVの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る