「三菱トライトン」カーナビ対応で新発売

2009.03.02 自動車ニュース

「三菱トライトン」カーナビ対応で新発売

三菱自動車は、ピックアップトラック「トライトン」の装備を変更し、2009年2月26日に発売した。

「トライトン」は、タイで生産している三菱のピックアップトラック。日本には2006年9月に輸入が始まり、これまで1000台が販売された。

今回の仕様変更では、2DINサイズのナビゲーションシステムが入るスペースをインストゥルメントパネル中央部分に確保。ボディカラーもブラックマイカ、クールシルバーメタリック、さらに新色のディープブルーマイカを加え、全3色でラインナップする。

価格は従来と変わらず、294.0万円となっている。

(webCG 関)

関連キーワード:
トライトン三菱自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 三菱トライトン(4WD/4AT)【ブリーフテスト】 2007.5.8 試乗記 ……302万8830円
    総合評価……★★★★

    日本国内向けに販売される唯一のピックアップトラック「三菱トライトン」。その実力はいかに? 笹目二朗が試乗した。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
  • 単なるブームの産物なのか?
    新型SUV「ランボルギーニ・ウルス」に思うこと
    2018.2.16 デイリーコラム コンセプトカーの登場から6年。ようやく日本上陸を果たした「ランボルギーニ・ウルス」だが、スーパーカーメーカーのSUVにはさまざまな議論がつきまとう。これは単なる“SUVブームの産物”なのか? その見どころはどこにある?
ホームへ戻る