第89回:JAIA試乗会で、チョイ乗り報告(その4)

2009.02.27 エッセイ

第89回:JAIA試乗会で、チョイ乗り報告(その4) 〜『webCG』スタッフの(価格帯別)気になるクルマ


JAIA試乗会で、チョイ乗り報告(その4)

2009年2月4日――神奈川県は大磯に、世界の輸入車が勢ぞろい。毎年恒例、「JAIA」(日本自動車輸入組合)主催の輸入車試乗会が開催された。
『webCG』スタッフも会場に潜入して、各モデルの乗り味をチェック、チェック! で、結局気になったのは、どんなクルマ? それぞれが選んだ2009年のイチオシモデルを、みなさんにご紹介いたします。

【1000万円〜1500万円ならコレ】
「イッセンマン!!」とうとう超えちゃいました。
ミディアムクラスの特別なモデルや、プレミアムブランドのフラッグシップがズラリと並ぶこのクラス。「ドレニシヨウカナ?」なんて、迷うことさえ楽しい。
そんななかで、ひときわ気になったのが、この3台。

スーパーにも行けるスーパーカーメルセデス・ベンツ C63 AMG……1044マンエン

○ メルセデス贔屓じゃなくっても、座っただけで凄みを感じる。エンジンかけるとゾクゾクする。走りはじめりゃ、すぐワカル。
感激!な剛性感と、驚き!な滑らかさ。価格(1044万円)に見合った価値有り。

× やや演出過多で、大袈裟。格好も音も。まぁ、サービス精神旺盛ってことで……。

(webCG こんどー)

付け髭、ありますメルセデス・ベンツSL350……1200マンエン

フェイスリフトでさらに眼力(メヂカラ)を増した「SL」。アイシャドウやアゴ髭もオプション(AMGスポーツパッケージ)で用意される。

購入者は「やっぱりカッコでしょ」という人が多いようで、最も安い(!?)350が売れスジだそうだ。モテアイテムのエアスカーフも標準だし……。

SL専用チューニングの3.5リッターV6を引き合いに、「カッコだけじゃなくてさ……」と会話を続けて、退かれないようにご注意を。

(webCG 本諏訪)

期待を軽々超えるデキジャガーXKR……1350マンエン

○ 外観はちょっとトボけた感じだけれど、シートに腰を落ち着けれ(これがまた落ち着くんだ!)ば、紛う事なきラクシャリースポーツ。
ゆったり流しても、ちょっとトバしても、路面に吸いつくような足回りは絶品。猫アシか豹アシかはおいといて、とにかく気持ちいぃ!

× いろいろと気付くことはあるけれど(燃費とか)、あえてナシとしたい。ジャガー頑張れ!

(webCG こんどー)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

「エディターから一言」の過去記事リストへ