ルノーからF1チャンピオン獲得記念モデルが登場

2012.11.15 自動車ニュース

ルノー、2011年シーズンのF1優勝を記念した限定モデルを発売

ルノー・ジャポンは2012年11月15日、2011年シーズンにおけるレッドブル・レーシングのF1チャンピオン獲得を記念した特別仕様車を発売した。

今回の特別仕様車は「トゥインゴR.S.レッドブル・レーシングRB7」と「メガーヌR.S.レッドブル・レーシングRB7」の2台。既報のとおり、ルノーがエンジンを供給するレッドブル・レーシングが、2011年のF1世界選手権でコンストラクターズタイトルに輝いたことを記念した、限定モデルである。

ボディーカラーはいずれもブラックで、エアインテークブレードやサイドミラーカバーなどを鮮やかなイエローでコーディネート。レッドブル・レーシングのロゴやチェッカードフラッグのデカール、専用のシリアルプレートなども特徴となっている。

さらにトゥインゴには、ブラックファブリックとホワイトレザー調のツートンカラーシートや、レザー調のメーターフード、本革巻きステアリングホイールなどを装備。一方メガーヌには、サイドエアバッグを内蔵したダークカーボンのレカロ製レザーシートが採用される。

なお、シャシーの仕様は、トゥインゴでは「トゥインゴR.S.ゴルディーニ」などと共通の「シャシースポール」、メガーヌではよりスポーティーな「シャシーカップ」を採用。ステアリング位置は、トゥインゴが左、メガーヌが右となっている。

価格は「トゥインゴR.S.レッドブル・レーシングRB7」が235万円、「メガーヌR.S.レッドブル・レーシングRB7」が429万円。ともに30台が限定販売される。

(webCG)

→さらに詳しい写真はこちら

「トゥインゴR.S.レッドブル・レーシングRB7」
「トゥインゴR.S.レッドブル・レーシングRB7」
「メガーヌR.S.レッドブル・レーシングRB7」
「メガーヌR.S.レッドブル・レーシングRB7」

ルノーからF1チャンピオン獲得記念モデルが登場の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
  • ルノー・ルーテシア インテンス(FF/6AT)【試乗記】 2017.2.9 試乗記 マイナーチェンジを受けた「ルノー・ルーテシア」に試乗。弟分「トゥインゴ」の、日本での人気の高まりもどこ吹く風で、本国フランスでは2016年ベストセラーカーの座を射止めたその実力とは? 愛される理由はどこにある?
  • 100台限定、「フィアット500Xラウンジ」発売 2017.8.10 自動車ニュース 「フィアット500X」に100台限定の特別仕様車「ラウンジ」が登場。FFモデルの「ポップスター/ポップスタープラス」に準じたボディーに、1.4リッターターボエンジンをはじめとした、4WDモデル「クロスプラス」のパワープラントが搭載されている。
  • アルファ・ロメオ、新型「ジュリア」を9月6日に発売 2017.8.10 自動車ニュース FCAジャパンが新型「アルファ・ロメオ・ジュリア」を9月6日に発売する。ジュリアはアルファ・ロメオにとって久々のFRのスポーツセダンで、2015年6月にイタリアで発表されている。
  • トヨタ・アクアG“ソフトレザーセレクション”(FF/CVT)【試乗記】 2017.8.4 試乗記 トヨタの売れ筋ハイブリッドカー「アクア」がマイナーチェンジ。デザインの手直しに加えてボディー剛性の強化や燃費の向上などさまざまなテコ入れが施された、最新型の走りを報告する。
ホームへ戻る