【スペック】全長×全幅×全高=4770×1885×1690mm/ホイールベース=2740mm/車重=2000kg/駆動方式=4WD/3.5リッターV6DOHC24バルブ(280ps/6200rpm、35.5kgm/4700rpm)/価格=540万円(テスト車=592万3950円)

レクサスRX350 バージョンL(4WD/6AT)【ブリーフテスト】

レクサスRX350 バージョンL(4WD/6AT) 2009.02.25 試乗記 ……592万3950円
総合評価……★★★
レクサス国内初のSUV「RX」がラインナップに加わった。北米で、高級SUVのベンチマークとされる同車の新型はどうなのか? 上級グレードをテストした。

2.4リッターモデルも欲しい

セダンとクーペだけだった日本のレクサスに、都会派SUVの「RX」が仲間入りした。いうまでもなくこの新型RXは、トヨタブランドで販売されてきた2代目「ハリアー」の後継モデルだ。レクサスに移籍するにあたっては3.5リッターを新型「レクサスRX」専売とする一方、2.4リッターの2代目ハリアーを当面継続販売するというやり方で、棲み分けを図っている(ハイブリッド車については新旧モデルがそれぞれのディーラーチャンネルで併売される)。

新技術が盛り込まれ、デザインにも新鮮さが感じられるこのレクサスRXは、確かに正常進化を遂げているが、いかに新しいモノ好きな日本人とはいえ、価格や燃費の面で魅力的な2.4リッターが用意されず、ラインナップされるモデルも昔に比べて一気に値段が跳ね上がるのでは、その多くから支持を得るのは難しいのではないか。売る側の都合よりも、買う側の気持ちを大事にするのが“おもてなし”だと私は思うのだが、いかがだろう?

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RXの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る