ポルシェ、「911 GT3」「カイエン ディーゼル」を発表【ジュネーブショー09】

2009.02.20 自動車ニュース

ポルシェ、「911 GT3」「カイエン ディーゼル」を発表【ジュネーブショー09】

独ポルシェAGは、2009年3月3日から開催されるジュネーブショーで、「カイエン ディーゼル」と「911 GT3」を発表する。

■「GT3」さらに切れ味鋭く

「ポルシェ911」シリーズのハードコアモデル「GT3」が、マイナーチェンジされる。エクステリアは、先行して化粧直しが施されたほかの「911」シリーズと同様、前後のランプ類の形状を変更。GT3ならではの各種エアロパーツにも手が加えられ、従来モデルに比べてダウンフォースは2倍以上アップしたという。
エンジン出力も20ps上乗せされて、435psに。これにより、0-100km/h加速は4.1秒、最高速度は312km/hに達する。
GT3として、はじめて「PSM」(ポルシェスタビリティマネージメントシステム)を備えるのもニュース。極めてスポーティなセッティングが施され、段階的に機能を選択することもできるとのことだ。

■パワフルにエコ「カイエン ディーゼル」

「カイエン ディーゼル」は、その名のとおり、SUV「カイエン」のディーゼルモデル。最高出力240psの3リッターV6ターボディーゼルユニットは、2,000rpmの低回転で56.1kgmの大トルクを発生。6段オートマチックトランスミッション「ティプトロニックS」を介し、0-100km/hは8.3秒で到達し、そのまま214km/hまで巨体を引っ張る。
パフォーマンスの点では、ディーゼルエンジンにあわせて専用チューニングが施された「PSM」もトピックだ。

いっぽう経済性も自慢で、燃費値は10.75km/リッターを公称。100リッターの燃料タンクと相まって、1000kmの連続走行が可能だという。
同社によれば、「経済性に優れた大トルクのパワーユニットを組み合わせることで、特に長距離ドライブや牽引時に大きなメリットを享受することができる」とのことである。

(webCG 関)


ポルシェ、「911 GT3」「カイエン ディーゼル」を発表【ジュネーブショー09】の画像 拡大
「ポルシェ911 GT3」(写真上下とも)
「ポルシェ911 GT3」(写真上下とも) 拡大
「ポルシェ・カイエン ディーゼル」
「ポルシェ・カイエン ディーゼル」 拡大
ボンネット下におさまる3リッターV6のディーゼルユニット。
ボンネット下におさまる3リッターV6のディーゼルユニット。 拡大

関連キーワード:
911カイエンポルシェジュネーブモーターショー2009イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
  • ポルシェ・マカンGTS/718ケイマンGTS/911カレラGTS【試乗記】 2018.7.14 試乗記 強化されたパワーと、充実した装備を誇るポルシェ伝統の高性能グレード「GTS」。高額ながらもポルシェ各車のラインナップで人気なのは、実はお買い得だから? 成り立ちの異なる3モデルで、その走りを試した。
  • 新世代の“働くクルマ”、「ホンダN-VAN」がデビュー 2018.7.12 自動車ニュース 本田技研工業は2018年7月12日、新型商用バン「N-VAN(エヌバン)」を発表した。同年7月13日に販売を開始する。同車はホンダの軽自動車「Nシリーズ」の5車種目となる新型車であり、シリーズ初の商用車である。
  • 日産が「Nissan GT-R50 by Italdesign」の限定生産を示唆 2018.7.10 自動車ニュース 日産が、イタルデザインと共同開発したプロトタイプモデル「Nissan GT-R50 by Italdesign」をベースとした市販車を、限定生産する可能性があると発表。価格はおおむね90万ユーロから。生産台数は50台以下で、イタルデザインによる生産を想定しているという。
  • 「The Rally -Amazing Moment-」の会場から 2018.6.18 画像・写真 ポルシェのスポーツカー誕生70周年を祝うラリーイベント「The Rally -Amazing Moment-」が開催された。東京・代官山T-SITEのスタートシーンを中心に、イベントの様子を参加車両とともに紹介する。
ホームへ戻る