「レクサスIS F」にオレンジ内装の限定車50台

2009.02.19 自動車ニュース

「レクサスIS F」にオレンジ内装の限定車50台

トヨタ自動車は2009年2月19日、ハイパフォーマンスセダン「レクサスIS F」に、豪華内装を与えた特別仕様車を発表。3月2日に、50台限定で発売する。

特別仕様車「Blazing Terracotta Interior」のインテリアには、セミアニリンレザーのシートと本革巻きステアリングに、テラコッタ(オレンジ系)とブラックの2トーンカラーが採用された。さらにヘッドレストには「F」の文字が立体的に浮き上がる、エンボス加工が施される。
カードキーも与えられて、価格は標準モデルより9.0万円高い775.0万円。

(webCG 本諏訪)

 
「レクサスIS F」にオレンジ内装の限定車50台の画像 拡大
IS F特別仕様車「Blazing Terracotta Interior」の内装。
IS F特別仕様車「Blazing Terracotta Interior」の内装。 拡大

関連キーワード:
IS Fレクサス自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • レクサスES 2018.4.25 画像・写真 2018年4月25日に開幕した北京モーターショーで、7代目となる新型「レクサスES」がデビュー。日本国内においても同年秋に発売されることが、正式にアナウンスされた。そのディテールを写真で紹介する。
  • レクサスES300h(FF/CVT)【海外試乗記】 2018.6.21 試乗記 1989年にデビューしながら日本未導入だった「レクサスES」。7代目となって、2018年秋からようやく日本でも販売されるようになる。レクサスの主力モデルは、ハイレベルなクオリティーと快適性を持つ優等生タイプの中型FFサルーンに仕上がっていた。
  • トヨタ・クラウン プロトタイプ【試乗記】 2018.6.18 試乗記 “ユーザーの若返り”と“日本に合ったクルマづくり”を目指し、スクラップ&ビルドの精神で開発したという15代目「トヨタ・クラウン」。発売を前にクローズドコースで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • 15代目となる新型「トヨタ・クラウン」がデビュー 2018.6.26 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年6月26日、フルモデルチェンジした新型「クラウン」を発売した。従来の「ロイヤル」「アスリート」「マジェスタ」といったモデル体系は廃止。2リッターターボ車と、2.5と3.5のハイブリッド車がラインナップされている。
  • フェラーリ488スパイダー(MR/7AT)【試乗記】 2018.6.26 試乗記 パワフルなV8ターボエンジンを搭載する、フェラーリのオープントップモデル「488スパイダー」。その走りの楽しみは、オープンエアモータリングのみにあらず。さまざまな場面で、クローズドボディーの「488GTB」とは違った魅力に触れることができた。
ホームへ戻る