2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】

2009.02.18 自動車ニュース

【ジュネーブショー09】2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表

米ゼネラルモーターズは、2009年3月3日から開催されるジュネーブショーで「サーブ9-3」シリーズのニューモデル、「9-3X」を発表する。

「9-3X」は、現行型のワゴンモデル「スポーツコンビ」(日本名:スポーツエステート)の地上高をさらに35mm上げてオフロード性能を加味した、クロスオーバー型のSUVモデルだ。

エクステリアは、ラフロード走行でボディを守るべく、前後バンパーからホイールカバーに至るまでぐるりと車体を取り囲むグレーのモールが特徴。一方インテリアは、ドアの内張りやグローブボックス、シフトレバーの周辺にメタリック仕上げが施され、本革製のスポーツシートが奢られる。

今回初めて、210hpと30.6kgmを発生する2リッターターボバイオパワーエンジンと、フルタイム4WDシステム「XWD(クロスホイールドライブ)」が組み合わされたこともトピックのひとつ。そのほか、2リッターのガソリンユニットと4WD、1.9リッターのディーゼルとFFの組み合わせもラインナップする。

機能性にも抜かりはなく、荷室は477〜1331リッターの容量を確保。60:40で分割可倒式の後席にはスキーハッチも備わり、長尺物にも対応するという。

かような「サーブ9-3X」、2010年モデルとして既存のラインナップ(セダン、ワゴン、オープン)への仲間入りが予定されている。

(webCG ワタナベ)

 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
新デザインの17インチホイールを装備。左右2本だしのマフラーは、全グレード共通。
新デザインの17インチホイールを装備。左右2本だしのマフラーは、全グレード共通。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

9-3Xの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • シトロエンC4カクタス(FF/5AT)【試乗記】 2016.12.28 試乗記 シトロエンの小型クロスオーバーモデル「C4カクタス」に試乗。1.2リッター直3自然吸気エンジンと5段ETGがもたらすのんびりとした走りには、どこか「2CV」に通じる、フランス車の原点的な味わいがあった。
  • 「プジョー2008 GTライン」を知る 試す 2016.12.22 特集 成長を続けるコンパクトSUV市場において、高い評価を得ている「プジョー2008」。フランスのメーカーが造るとクロスオーバーはどんなクルマになるか? デザインや走り、ユーティリティーなど、さまざまな切り口からその魅力を紹介する。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る