2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】

2009.02.18 自動車ニュース

【ジュネーブショー09】2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表

米ゼネラルモーターズは、2009年3月3日から開催されるジュネーブショーで「サーブ9-3」シリーズのニューモデル、「9-3X」を発表する。

「9-3X」は、現行型のワゴンモデル「スポーツコンビ」(日本名:スポーツエステート)の地上高をさらに35mm上げてオフロード性能を加味した、クロスオーバー型のSUVモデルだ。

エクステリアは、ラフロード走行でボディを守るべく、前後バンパーからホイールカバーに至るまでぐるりと車体を取り囲むグレーのモールが特徴。一方インテリアは、ドアの内張りやグローブボックス、シフトレバーの周辺にメタリック仕上げが施され、本革製のスポーツシートが奢られる。

今回初めて、210hpと30.6kgmを発生する2リッターターボバイオパワーエンジンと、フルタイム4WDシステム「XWD(クロスホイールドライブ)」が組み合わされたこともトピックのひとつ。そのほか、2リッターのガソリンユニットと4WD、1.9リッターのディーゼルとFFの組み合わせもラインナップする。

機能性にも抜かりはなく、荷室は477〜1331リッターの容量を確保。60:40で分割可倒式の後席にはスキーハッチも備わり、長尺物にも対応するという。

かような「サーブ9-3X」、2010年モデルとして既存のラインナップ(セダン、ワゴン、オープン)への仲間入りが予定されている。

(webCG ワタナベ)

 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
 
2010年モデルとして新型「サーブ9-3X」を発表【ジュネーブショー09】の画像
新デザインの17インチホイールを装備。左右2本だしのマフラーは、全グレード共通。
新デザインの17インチホイールを装備。左右2本だしのマフラーは、全グレード共通。
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • サーブ9-3X(4WD/6AT)【試乗記】 2011.1.14 試乗記 サーブ9-3X(4WD/6AT)
    ……545万1000円

    2010年9月、日本での販売を新体制でスタートさせたサーブブランド。その第1弾として導入された新しいクロスオーバーモデル「9-3X」に試乗した。
  • サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)【試乗記】 2011.8.3 試乗記 サーブ9-5エアロXWD(4WD/6AT)
    ……721万9000円

    13年ぶりにフルモデルチェンジした「サーブ9-5」。“二枚目”なスタイリングに生まれ変わった新型の、走り方はいかに? 最上級のスポーティグレード「エアロXWD」に試乗した。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
  • 青いボディーが目を引く特別な「マセラティ・グラントゥーリズモ/グランカブリオ」登場 2017.6.30 自動車ニュース マセラティ ジャパンが「グラントゥーリズモ」「グランカブリオ」の特別仕様車「60th anniversary edition」を発売。マセラティ初の量販モデル「3500GT」のデビュー60周年を記念した限定モデルで、各モデル5台ずつが販売される。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
ホームへ戻る