「アウディR8」にMTモデルが登場

2009.02.17 自動車ニュース

「アウディR8」にMTモデルが登場

アウディ・ジャパンは、スーパースポーツの「R8」に6段MTモデルを追加し、2009年2月17日に発売した。

「R8」は、2007年7月に日本に導入されたアウディブランドのスーパースポーツモデル。ミドに搭載される4.2リッター直噴V8エンジンは、ドライサンプの潤滑方式で低重心化を図るなどし、レーシングカーばりのパフォーマンスを誇る。

いままで日本市場に用意されていたのは、オートマモードを備えた2ペダルMTの「Rトロニック」だけだったが、このたびコンベンショナルな6段MT仕様が導入されることになった。高性能エンジンをより自在に操れるモデルとして、その走りっぷりには大いに期待がかかる。
MT仕様の追加を機に、ボディカラーに新色のラバグレーパールエフェクトとスズカグレーメタリックの2色が追加されたのもニュースだ。

価格は、Rトロニックモデルより100.0万円安い、1617.0万円。

(webCG 曽宮)

アウディR8
アウディR8

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

R8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディR8 V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.10.13 試乗記 「アウディR8」の上級グレード「V10プラスクーペ5.2 FSIクワトロ」に試乗。610psを発する5.2リッターV10自然吸気ユニット搭載のスーパースポーツは、われわれに何を訴えかけてくるのだろうか。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • アウディR8 V10クーペ 5.2 FSIクワトロ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.8.4 試乗記 より強力な5.2リッターV10エンジンや、新開発の4WDシステムを得て、一段とダイナミックに生まれ変わった「アウディR8」に試乗。アウディ史上、最も強力なスーパースポーツは、同時に高度な技術に裏打ちされたアウディの旗艦モデルでもあった。
  • BMW M4 GTS(FR/7AT)【試乗記】 2017.1.10 試乗記 BMW M社が、そのモータースポーツテクノロジーを集約して開発した“公道走行も可能”なレーシングマシン「BMW M4 GTS」。巨大なリアスポイラーに、室内から鈍い光を放つロールバーなど、見た目からしてただ者ではないモンスターマシンの走りをリポートする。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
ホームへ戻る