「アウディR8」にMTモデルが登場

2009.02.17 自動車ニュース

「アウディR8」にMTモデルが登場

アウディ・ジャパンは、スーパースポーツの「R8」に6段MTモデルを追加し、2009年2月17日に発売した。

「R8」は、2007年7月に日本に導入されたアウディブランドのスーパースポーツモデル。ミドに搭載される4.2リッター直噴V8エンジンは、ドライサンプの潤滑方式で低重心化を図るなどし、レーシングカーばりのパフォーマンスを誇る。

いままで日本市場に用意されていたのは、オートマモードを備えた2ペダルMTの「Rトロニック」だけだったが、このたびコンベンショナルな6段MT仕様が導入されることになった。高性能エンジンをより自在に操れるモデルとして、その走りっぷりには大いに期待がかかる。
MT仕様の追加を機に、ボディカラーに新色のラバグレーパールエフェクトとスズカグレーメタリックの2色が追加されたのもニュースだ。

価格は、Rトロニックモデルより100.0万円安い、1617.0万円。

(webCG 曽宮)

アウディR8
アウディR8
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
  • スバル・レヴォーグ/WRX S4/WRX STI【試乗記】 2017.7.21 試乗記 商品力を高めるべく、大幅改良が施された「スバル・レヴォーグ」「WRX S4」「WRX STI」。シンメトリカルAWDとターボエンジンが組み合わされた走り自慢の3モデルだが、実際に触れてみると、走り以外にも随所に“スバルらしさ”が見受けられた。
ホームへ戻る