【スペック】全長×全幅×全高=4180×1695×1620mm/ホイールベース=2750mm/車重=1240kg/駆動方式=4WD/1.5リッター直4DOHC16バルブ(109ps/6000rpm、14.4kgm/4400rpm)/価格=176万3000円(テスト車=208万3250円)

トヨタ・パッソセッテ G Cパッケージ(4WD/4AT)【ブリーフテスト】

トヨタ・パッソセッテ G Cパッケージ(4WD/4AT) 2009.02.17 試乗記 ……208万3250円
総合評価……★★★★
トヨタの7人乗り3列シートミニバン「パッソセッテ」。アクティブママ!?をターゲットに、コンパクトボディで使いやすさをアピールするニューモデルを試す。

手元に置くのにちょうどいい

“ちょうどいい”を連呼するのはライバルのCMだが、このパッソセッテの印象はまさに“ちょうどいい”。嫌みのないデザインにストレスを感じさせないサイズ、贅沢すぎないパワートレインなど、ファミリーカーとして手元に置くにはちょうどいいコンパクトミニバンである。

実際に運転してみても、これなら「運転が苦手」という女性でも扱いやすそうだし、ガソリンをガバガバ使うタイプじゃないのでお財布にも優しいはずだ。乗せられる側にまわっても、サードシートに長時間押し込められないかぎりは不満も出ない。

ハンドルを握って楽しいタイプではないが、世の中、全部が全部、そんなクルマである必要はないわけで、ときどきサードシートを使う程度のファミリーには、便利で手堅い選択だと思う。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・アルファード/ヴェルファイア【試乗記】 2015.2.28 試乗記 「大空間高級サルーン」をキーワードに開発したという、新型「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」。果たして、その仕上がりは? 複数のバリエーションに試乗してわかった、使い勝手や走りの特徴を報告する。
  • トヨタ・タンク カスタムG-T(FF/CVT)【試乗記】 2017.2.1 試乗記 コンパクトハイトワゴン市場にトヨタ陣営が投入したニューモデル「タンク」。3気筒ターボエンジンを搭載した上級グレード「カスタムG-T」に試乗し、同市場のパイオニアである「スズキ・ソリオ」との違いを確かめた。
  • 新型「スズキ・ワゴンR」 3種類のデザインで登場 2017.2.1 自動車ニュース スズキが6代目となる新型「ワゴンR」を発表。デザインは従来モデルから一新されており、特にフロントまわりについてはイメージの異なる3種類のデザインを用意。33.4km/リッターというマイルドハイブリッド車の燃費も特徴となっている。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • トヨタC-HR【試乗記】 2017.1.27 試乗記 “新しいクルマづくり”こと「TNGA」が採り入れられた、新世代商品の第2弾モデルとなる「トヨタC-HR」。世界的に成長を続けるコンパクトSUV市場での巻き返しを図って投入された、ニューモデルの実力を測る。
ホームへ戻る