「トヨタ・マークXジオ」に新グレード、一部改良も実施

2009.02.16 自動車ニュース
「エアリアル」
「トヨタ・マークXジオ」に新グレード、一部改良も実施

「トヨタ・マークXジオ」に新グレード、一部改良も実施

トヨタ自動車は、「マークXジオ」に新グレード「エアリアル」を設定、2009年2月16日に販売を開始した。また全グレードを対象に一部改良も行った。

新たに追加されたボディカラー「ライトブルーマイカメタリック」
「トヨタ・マークXジオ」に新グレード、一部改良も実施

エアリアルは、スポーティさを強調したグレード。フロントグリル(メッキ+ハニカムメッシュ)やフロントバンパー、サイドマッドガードなど専用エアロパーツが採用されるほか、シート表皮もブラックの専用品となる。
価格は278万円、4WD車は13万円高。

一部改良では、ボディカラーに「ライトブルーマイカメタリック」を追加、全8色の設定となったほか、ドアミラー一体型サイドターンランプとステアリングオーディオスイッチが標準装備された。この変更は福祉車両ウェルキャブにも適用される。

(webCG 依田)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

マークXジオの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る