もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞく

2009.02.13 自動車ニュース

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞく

仏ルノーは、本国で2009年2月19−22日に開催される「パリPTS(Personalization, Technology and Mechanical Sports)」に、コンパクトカー「トゥインゴ」のカスタマイズオプションなどを展示すると発表した。

2代目「トゥインゴ」が本国でデビューしたのは、2007年6月のこと。現在では、約14万台が欧州の道を走っているという。

生みの親であるルノーによれば、既存の商品をカスタマイズして自己表現をすることが、目下の流行。携帯電話のカバーや衣類の例に漏れず、トゥインゴもまた発売以来、多くのユーザーがカスタマイズを実施しているという。今回同社は、フランス本国の見本市で、トゥインゴ用の各種デカールやエアロパーツなどを多数発表。「city of light」「sport」「pop art」といった、テーマごとのパッケージオプションなども用意する。
さらに、ショーでは、オリジナルの17インチホイールやボディパネルなどで飾った2台のカスタマイズカー「エンジェル」と「デビル」も展示される。

インターネット上でトゥインゴのカスタマイズを試すことができる専用サイトhttp://twingototalperso.com/もオープンするなど、ルノーの力の入れようは相当なもの。
日本のルノージャポンでも、これらカスタマイズパーツを今後導入する見込みとのことである。

(webCG 関)

ルノーがカスタマイズを施した、トゥインゴの「エンジェル」(左)と「デビル」。
ルノーがカスタマイズを施した、トゥインゴの「エンジェル」(左)と「デビル」。

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞくの画像

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞくの画像
(写真上下)純正パーツを組み込んだカスタマイズ「トゥインゴ」(の一例)。
(写真上下)純正パーツを組み込んだカスタマイズ「トゥインゴ」(の一例)。

関連キーワード:
トゥインゴルノーイベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • RRのホットハッチ「ルノー・トゥインゴGT」登場 2017.9.28 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2017年9月28日、コンパクトカー「トゥインゴ」に新グレード「GT」を設定し、同年10月19日より200台限定で販売すると発表した。ルノー・スポールが手がけた高性能グレードであり、より高出力なエンジンなど特徴としている。
  • ホンダX-ADV(MR/6AT)【レビュー】 2017.9.23 試乗記 スクーターのようなボディーに、オフロードも行けそうなタイヤとホイール。そしてナナハンクラスの大型エンジン。個性的なホンダの“アドベンチャーモデル”「X-ADV」とはどんなオートバイなのか? その走りをリポートする。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 「ルノー・ルーテシア」に5段MTの新グレード 2017.10.12 自動車ニュース
  • 「A110」登場は年明け アルピーヌ・ジャポンが始動 2017.10.11 自動車ニュース