もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞく

2009.02.13 自動車ニュース

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞく

仏ルノーは、本国で2009年2月19−22日に開催される「パリPTS(Personalization, Technology and Mechanical Sports)」に、コンパクトカー「トゥインゴ」のカスタマイズオプションなどを展示すると発表した。

2代目「トゥインゴ」が本国でデビューしたのは、2007年6月のこと。現在では、約14万台が欧州の道を走っているという。

生みの親であるルノーによれば、既存の商品をカスタマイズして自己表現をすることが、目下の流行。携帯電話のカバーや衣類の例に漏れず、トゥインゴもまた発売以来、多くのユーザーがカスタマイズを実施しているという。今回同社は、フランス本国の見本市で、トゥインゴ用の各種デカールやエアロパーツなどを多数発表。「city of light」「sport」「pop art」といった、テーマごとのパッケージオプションなども用意する。
さらに、ショーでは、オリジナルの17インチホイールやボディパネルなどで飾った2台のカスタマイズカー「エンジェル」と「デビル」も展示される。

インターネット上でトゥインゴのカスタマイズを試すことができる専用サイトhttp://twingototalperso.com/もオープンするなど、ルノーの力の入れようは相当なもの。
日本のルノージャポンでも、これらカスタマイズパーツを今後導入する見込みとのことである。

(webCG 関)

ルノーがカスタマイズを施した、トゥインゴの「エンジェル」(左)と「デビル」。
ルノーがカスタマイズを施した、トゥインゴの「エンジェル」(左)と「デビル」。

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞくの画像

もっと私らしく! 「ルノー・トゥインゴ」用オプション、ぞくぞくの画像
(写真上下)純正パーツを組み込んだカスタマイズ「トゥインゴ」(の一例)。
(写真上下)純正パーツを組み込んだカスタマイズ「トゥインゴ」(の一例)。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

トゥインゴの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ルノー・トゥインゴ インテンス/スマート・フォーフォー ターボ(前編)【試乗記】 2016.10.10 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」と「スマート・フォーフォー」、国籍もメーカーも違うコンパクトカーだが、この新型から基本構造を共有する“兄弟車”になったのはご承知のとおり。試乗記の前編ではトゥインゴにスポットライトを当て、その実力を浮き彫りにする。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • 「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード発売 2016.11.28 自動車ニュース 富士重工業は2016年11月28日、新型「スバル・インプレッサ」の1.6リッターエンジン搭載グレード「1.6i-L EyeSight」を同年12月20日に発売すると発表した。最高出力は115ps、最大トルクは15.1kgmで、トランスミッションにはCVTを採用する。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【レビュー】 2016.11.28 試乗記 満を持して登場した「スバルBRZ」の最上級グレード「GT」。足まわりにおごられたSACHSダンパー、ブレンボブレーキは、走行性能に対してどのような影響を与えるのか。86/BRZ Raceで姉妹車「トヨタ86」を駆る筆者が、その走りをリポートする。
  • トヨタ、「マークX」をマイナーチェンジ 2016.11.22 自動車ニュース トヨタ自動車は2016年11月22日、FRセダン「マークX」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。“洗練された格好良さと遊び心を両立した大人のスポーティセダン”をテーマとして、フロントを中心にデザインが一新されている。
ホームへ戻る