【スペック】全長×全幅×全高=3714×1683×1414mm/ホイールベース=2467mm/車重=1230kg/駆動方式=FF/1.6リッター直4DOHC 16バルブターボ(175ps/5500rpm、24.5kgm/1600-5000rpm)(欧州仕様車)

MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6MT)【海外試乗記】

桜の季節が待ち遠しい 2009.02.13 試乗記 MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6MT)

「MINI」のハッチバック、クラブマンに続き、コンバーチブルも新世代モデルに移行した。人気のオープンモデルの屋根を開け、雪の降るオーストリアで試乗した。

雪でも、オープン!

現在日本では、まだ先代モデルのままで販売されている「MINIコンバーチブル」が、いよいよ新型へと移行する。キャッチコピーは「ALWAYS OPEN」。その心は、せっかくのコンバーチブルなのだから、毎日オープンで乗ろうということだ……といったわけで、なんとその国際試乗会はオーストリア東部のヴィラッハにて、雪の降る中で行われたのだった。

外観で目をひくのは、先代では後席の背後に固定されていたロールバーが、横転などの危険を感知すると瞬時に伸びる、格納式へと変更されたこと。おかげで普段はほとんど目立たなくなり、オープン時のリアビューはこれまでより随分とスッキリした。
そのほかの部分は、まさしく現行MINIそのもので、特に目新しい部分はない。念のため書き足しておけば、ルーフは当然ソフトトップのままである。

小雪の中、それでもワンタッチでルーフを開けて運転席へ乗り込む。角度の立てられたAピラーがもたらす開放的な視界は従来と変わらず、ちょっと上を見上げれば、天空から雪の粒が舞い落ちてくるのが視界に入る。一方、格納式ロールバーの採用で期待した後方視界は、相変わらず今ひとつ。トップの折り畳みかたを変えない限り、これは仕方ないのだろう。まあしかし、このクルマの場合、大事なのはまずルックス。後方が見えにくいぶんは、いつも以上に気をつけて走ればいいというだけのことだ。

視線をメーターパネルに移すと、面白いものを発見した。眼前の回転計の隣に置かれているのは、その名も「ALWAYS OPEN METER」。ルーフを開けた時間をカウントするだけがその役割だが、いかにもMINIコンバーチブルらしい遊び心を感じさせるアイテムだ。ちなみに、これはオプションである。


MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6MT)【海外試乗記】の画像

MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6MT)【海外試乗記】の画像
クリックすると「ALWAYS OPEN METER」が見られます。
クリックすると「ALWAYS OPEN METER」が見られます。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINIコンバーチブルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーS コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.5.18 試乗記 新型「MINIクーパーS コンバーチブル」に試乗。そのつくりも世界観も完成の域に達した感がある“BMW MINI”のオープンモデルは、われわれにいかなる走行体験をもたらしてくれるのだろうか。
  • MINIクーパー コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.4.25 試乗記 3代目となる現行型「MINI」に、待望の「コンバーチブル」が登場。従来モデルから変わったところ、受け継いだところを確かめながら、MINIならではのユニークなスタイリングとオープン・エア・ドライブが織り成す魅力にどっぷりとひたった。
  • BMW X1 xDrive18d Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.12.5 試乗記 「BMW X1」に、ディーゼルエンジンを搭載した4WDモデル「xDrive18d」が追加された。BMW SUVラインナップのエントリーレベルを担うコンパクトモデルの実力を、ガソリンエンジン搭載車に対するアドバンテージとともにリポートする。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • ポルシェ718ボクスターS(MR/7AT)【試乗記】 2016.11.17 試乗記 350psの2.5リッターフラット4ターボエンジン搭載の「718ボクスターS」に試乗。パワーはもちろん、乗り心地もハンドリングも抜かりなしの718ボクスターSだが、ポルシェにだってできないことはある。それは……。箱根の山道を目指した。
ホームへ戻る