ホンダ、新世代パワートレインで攻める【ジュネーブショー09】

2009.02.12 自動車ニュース

【ジュネーブショー09】ホンダ、新世代パワートレインで攻める

ホンダは、2009年3月にスイスで開催されるジュネーブショーに、新型「インサイト」などを出展すると発表した。

ヨーロッパで開催される2009年最初の大規模国際自動車ショーに、ホンダが目玉モデルとして送り込むのは、新型「インサイト」だ。日本において189万円からという驚きの低価格戦略に打って出たホンダ入魂のハイブリッドカーは、欧州で3月末に発売される予定。

年間販売台数は全世界で20万台を予定するが、そのうち欧州では3万台以上の販売を見込む。基本性能や実用性に重きをおくヨーロッパの厳しい目が、新型インサイトをどうジャッジするのか興味深いところだ。

いっぽう欧州で人気のパワーユニットといえばディーゼルだが、そちらは「アコード TYPE S」がカバーする。同モデルが搭載するのは、ホンダがヨーロッパ向けに開発した新世代クリーンディーゼル「i-DTEC」。従来より20%高出力化したのが特徴で、最高出力は180psとなった。

ほかにもホンダは、燃料電池車の「FCXクラリティ」、次世代ハイブリッドコンセプト「CR-Z」など次世代パワートレイン搭載車を出展し、クリーンで先進的なブランドイメージを打ち出す構えだ。

(webCG 曽宮)

ホンダ「インサイト」(欧州仕様)
ホンダ「インサイト」(欧州仕様)

関連キーワード:
インサイトホンダジュネーブモーターショー2009イベント自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • デトロイトショー2018(その1) 2018.1.17 画像・写真 本田技研工業は2018年北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2018年1月14日~28日)で、新型ハイブリッドセダン「インサイト」のプロトタイプモデルを世界初公開した。その姿を写真で紹介する。
  • 【デトロイトショー2018】ホンダ、新型ハイブリッドセダン「インサイト」プロトタイプを世界初公開 2018.1.16 自動車ニュース アメリカン・ホンダモーターは2018年1月15日、米国・デトロイトで開催されている2018年北米国際自動車ショー(開催期間:2018年1月14日~28日)で、新型ハイブリッドセダン「インサイト」のプロトタイプモデルを世界初公開した。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る