フォルクスワーゲンの2モデルに、個性的な新グレード登場

2009.02.04 自動車ニュース

フォルクスワーゲンの2モデルに、個性的な新グレード登場

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは、ミドルクラスワゴンの「パサートヴァリアント」と、オープンモデルの「イオス」に、新グレード「インディビジュアル」を設定。2009年2月16日に発売する。

「インディビジュアル」は、上質感や特別感、オリジナリティを重視するユーザーのために、モデル別の専用装備をパッケージ化したもの。今回は、「パサートヴァリアント」と「イオス」の2モデルそれぞれに、新グレードとして用意された。

「パサートヴァリアント V6 4MOTION インディビジュアル」は、両フロントフェンダーの専用エンブレム、18インチアルミホイールでエクステリアをドレスアップ。インテリアも、チークとブラックのコンビで仕立てたパナレザースポーツシート、専用ドアシルプレートなどで飾った。

価格は、ベースモデル「パサートヴァリアント V6 4MOTION」より24.0万円高い、546.0万円。

「イオス V6 インディビジュアル」は、3.2リッターV6エンジンを搭載。ディープブラックパールエフェクトのボディカラーに、専用インディビジュアルエンブレムを装着。10スポーク18インチアルミホイールなども備わる。インテリアは、コーンシルクベージュとブラックのコンビによるナパレザースポーツシート、ピアノブラックのデコラティブパネル、専用ドアシルプレートで上質な装いを演出した。

こちらは30台の限定販売で、価格は576.0万円となっている。

(webCG 関)

「パサートヴァリアント V6 4MOTION インディビジュアル」
「パサートヴァリアント V6 4MOTION インディビジュアル」
「イオス V6 インディビジュアル」
「イオス V6 インディビジュアル」
「イオス V6 インディビジュアル」のインテリア。コーンシルクベージュとブラックの「ナパレザースポーツシート」が備わる。
「イオス V6 インディビジュアル」のインテリア。コーンシルクベージュとブラックの「ナパレザースポーツシート」が備わる。

関連キーワード:
イオスパサートフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2011.10.19 試乗記 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)
    ……399万9000円

    新型「ゴルフカブリオレ」に試乗。4人乗りオープンモデルの使い勝手とソフトトップの仕上がりは?
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記 10年以上のブランクを経て国内市場に復活した、トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」。いざ日本の道を走らせてみると、外観からは予想できなかった身のこなしや乗り心地のよさに、驚かされることになった。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)【海外試乗記】 2011.5.18 試乗記 フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ(FF/7AT)

    幌式のルーフをまとって“復活”した、「フォルクスワーゲン・ゴルフカブリオレ」。新型の走りを南仏ニースからリポートする。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> まだ寝静まった早朝の都市を「アウディA5カブリオレ」で行く。ソフトトップを畳むと、頭上に冬の高く青い空が広がった。カブリオレでしか味わえない、心が解き放たれる瞬間だ。A5カブリオレで街を流せば、空がいつもと違って見えてくるだろう。
  • MINIクーパー コンバーチブル(FF/6AT)【試乗記】 2016.4.25 試乗記 3代目となる現行型「MINI」に、待望の「コンバーチブル」が登場。従来モデルから変わったところ、受け継いだところを確かめながら、MINIならではのユニークなスタイリングとオープン・エア・ドライブが織り成す魅力にどっぷりとひたった。
ホームへ戻る