【スペック】全長×全幅×全高=4635×1770×1430mm/ホイールベース=2670mm/車重=1500kg/駆動方式=4WD/2.5リッター水平対向4DOHC16バルブ・ターボ(285ps/5600rpm、40.0kgm/2000-4800rpm)/価格=535万5000円(テスト車=555万4500円/マッキントッシュサウンドシステム=16万8000円/ボディカラー(サテンホワイトパール)=3万1500円)

スバル・レガシィS402セダン(4WD/6MT)【動画試乗記(後編)】

そのアシ、絶品 2009.01.30 試乗記 スバル・レガシィS402セダン(4WD/6MT)
……555万4500円

ステアリングを切ると、スーッと自然に向きを変えていくこの感じ。運転ツウなら、唸ってしまうに違いない!

後編では、「S402」の走行インプレッションをお届けする。
島下リポーターによれば、S402における最大の感動は、足まわりにあるという。S402のサスペンションには、ゴツゴツするような嫌な硬さがなく、乗り心地はいたってしなやか。それでいて、ナチュラルに向きを変える、洗練されたスポーティネスを秘めているとか。

【Movie】下の画面をクリックすると再生が始まります。

(リポーター=島下泰久/写真=荒川正幸)

スバル・レガシィS402セダン動画試乗記(前編)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

レガシィB4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
  • スバル・インプレッサスポーツ1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.8 試乗記 新世代のプラットフォームを採用した「スバル・インプレッサ」の1.6リッターモデルに、清水草一が試乗。その走りや乗り心地を、2リッターモデルとの比較も交えながら詳しくリポートする。
  • スバル・インプレッサスポーツ2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2016.12.9 試乗記 フルモデルチェンジした「スバル・インプレッサスポーツ」に試乗。新世代プラットフォームと直噴化された水平対向エンジンがもたらす走りや、最新の運転支援システムの使い勝手を、2リッターの4WDモデルで確かめた。
  • マツダCX-5 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.4.14 試乗記 2リッターのガソリンエンジンを搭載する「マツダCX-5」のベースグレード、「20S」に試乗した。ディーゼルモデルが圧倒的な人気を集めるCX-5のラインナップにおいて、パワーもトルクも控えめに映る20Sの“存在意義”とは? その魅力を探った。
  • 価格を抑えた「メルセデスAMG CLA45 4MATIC」限定発売 2017.3.21 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年3月21日、高性能モデル「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC」をベースとする限定車「メルセデスAMG CLA 45 4MATIC Racing Edition」を発表した。同年4月上旬に90台限定で発売する。
ホームへ戻る